忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2
8 9 10 11 12
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


 石川梨華 様のような可愛く色っぽい美女、 石田ゆり子 様のようなオトナ可愛い美女、 川口春奈 様のような可愛い娘、 後藤真希 様のようなセクシーで可愛い美女、そんな素敵な女性と幸せな旅行ができたらなぁ…と妄想から今回もスタートです。
 
 今回は Part 2 からの続きです。なかなか目的地に着かないブログですね。
 
 坂出駅から高松行の列車に乗って、観音寺駅を目指します。乗ってると途中でけっこうな雨が降ってきました。そういえば、3年前だったかな? 伊予西条駅を目指して乗っていたときもけっこうな雨が降ってきましたが、あのときは目的地に着く前にスッカリ雨があがっていましたが、今回はどうなんだ…と不安になりましたが、雨はあがりました。やっぱり雨が降ってるときとそうでないときは、全然違いますよね。気分もずいぶん変わりますし。


20170809_18きっぷ_1816


 単線区間なので、対向列車待ちなどもあり、時間がかかるのですが、予定時刻通り13時15分には到着しました。下車すると駅には銭形の街との案内もありました。


20170809_18きっぷ_1817


 一応、前夜にグーグルでざっくりとした行き方は見ていたのですが、改札を出てしばらく行くと案内板があったので、そこをチェック。


20170809_18きっぷ_1818


 ざっくりとした道はわかった気になりました…。が、銭形砂絵の前でも後でもいいけど、ちょっと寄りたいところがあったオイラ。それは宝くじ売り場。ここにはちょっと有名な宝くじ売り場があるというのをとあるブログで知って、せっかくなので、サマージャンボ宝くじを買おうと思っていました。一応調べると、観音寺駅を背に橋を渡り最初の信号を左に曲がるとブログで紹介されていました。観音寺駅は出口が一か所しかなく、観音寺駅を背にして歩くと、ちょっと行ったところに信号があって、信号を渡るとすぐ橋があります。この橋のことだろうと渡り、しばらく歩くと信号があったので左に進むと、少しして見えてきました。宝くじ売り場。


20170809_18きっぷ_1819


 なぜ有名なのかは、『観音寺 宝くじ』とかで検索するとヒットすると思いますので、ここでは詳細は省きますが、写真では小さくて分かりづらいですが、上にデカデカと16億円という文字が眩しく見えます。で、金銭的にちょっと苦しかったのですが、連番とバラを10枚ずつ購入しました。一等前後賞合わせて7億円なんて贅沢言いませんが、一等の5億円だけでも当たらないかなぁ…と思いました。
 遠出…乗り換え時間も含めて列車の移動時間の長いところにくると仕方が無いことですが、現地の滞在時間が短くなりますので、先を急ぐことにしました。目的は銭形砂絵です。少し行くと案内板が…。琴弾公園へは右折すればいいのか…。


20170809_18きっぷ_1820


 交差点に行くとうどん屋があったのですが、閉まっているみたい…。残念と思いつつ、進んで行くと橋があり、それを渡ると琴弾公園が近いみたいですね。琴弾八幡宮なんていうのがあったので、ちょっと立ち寄ってみました。


20170809_18きっぷ_1823


 鳥居をくぐると奥の方に参拝できるようなところがあったので、砂利道を進みました。


20170809_18きっぷ_1827


 お賽銭を投入後、「金。かね、カネ。」と軽く参拝を済ませ立ち去ろうとしたのですが、ふと目に飛び込んできたのが2匹の仔猫…。


20170809_18きっぷ_1828
20170809_18きっぷ_1829


 仔猫というのは、どうしてこんなに可愛い生命体なのだろう…と思いながら見てましたが、ずっと見てるわけにもいかないので、目的地である銭形砂絵が見える展望台に向かうことにしました。
 
 Part 4 につづく … はず…。

拍手[0回]

PR


 石田ゆり子 様のようなオトナ可愛い美女、 桐谷美玲 様のような可愛い美女、 岡副麻希 様のような独特な雰囲気を持つ可愛い娘、 石川梨華 様のような可愛く色っぽい美女、そんな素敵な女性と素敵な旅行ができたらなぁ…。と、妄想から始まります、はい。
 
 今回は一応 Part1 からの続きです。
 
 坂出駅から観音寺駅まで出る列車の待ち時間が長いので、駅構内から改札を出ました。


20170809_18きっぷ_1809


 改札を出ると、ボートレース丸亀の出走表が…。


20170809_18きっぷ_1808


 まるがめ競艇…。競艇って書かれっちゃってますが…。そーいえば、坂出駅から2駅目だったかな? 丸亀駅。ボートレース丸亀って丸亀駅から近いのかな? と思いつつ、まぁ、今日はボートレース丸亀に寄る気はないけれどね…。と思いつつ、ブラブラ。
 ちょうどお昼時だし混んでるかもしれないけれど、以前食べ損ねたので、香川県だしうどんを食べたい…と思ったのですが、近くにうどん屋さんらしい店もない。少し行ったところにイオンがあったので入ってみたけど、フードコーナーではお好み焼きと焼きそばぐらいしか売ってなさそうだし、食堂というよりは小奇麗な店ですが、そこもラーメンはありそうですが、うどんは…あるのかな? って感じ…。そもそも関西なんかだと、阪急そばのような駅そばがあるのに、坂出駅のような乗り換えなどのある駅で駅そばみたいなお店がないんだ…。と、軽く嘆きながら、お好み焼きでも食べようかと思いつつ、いやいや、せっかく香川県だし、うどん…。観音寺駅に駅そばのような店があるかもしれない…と、お腹ペコペコというほど空腹でもなかったので、結局食べることなくイオンを出るオイラ。
 

20170809_18きっぷ_1812 20170809_18きっぷ_1813


 なにかのモニュメントかな? よくわからないけれど、駅の近くにあったので写真に撮っておきました。
 で、駅構内に戻って、観光案内所らしきところにチラッと行くと、うどん店の案内のチラシが置いてあるし、案内のボードもあったみたい。


20170809_18きっぷ_1814


 う~ん、もう12時を回ってるし、今更感…。まだ12時10分を少し過ぎたぐらいでしたが、セブンイレブンキオスク(?)で缶コーヒーを買って飲んで、青春18きっぷを見せて、再び改札を通り駅へ。待合室みたいなスペースがあったので、そこで列車が来るのを待ちました。
 
 そんなこんなで、 Part 3 に続く…つもりです。銭形砂絵はいつ登場するんだろう…?

拍手[0回]



 石川梨華 様のような可愛く色っぽい美女、 石田ゆり子 様のようなオトナ可愛い美女、 川口春奈 様のような可愛い娘、 加藤綾子 様のような才色兼備な美女、そんな素敵な女性と仲良くなって、一緒に旅行とかしてみたいなぁ…と、妄想。
 
 青春18きっぷを買ったけれど、なかなか利用できませんが、なんとか2階目を使いました。ちなみに先週の木曜日に行ったんですけどね。
 元々は浜松に行って鰻を食べようかな…と思っていたのですが、競馬でボロ負けして、鰻気分じゃなくなったんですよね。で、本当は1週前、8月2日か3日かに行く予定だったのですが、仕事の都合で休めなくなって、1週遅れたんですよね。で、どこに行ったかというと、香川県の観音寺にある銭形砂絵というのを見に行きました。
 
 新大阪駅から7時40分の新快速に乗っていきました。


20170809_18きっぷ_1804


 順番前後しますが、新大阪駅の前で、こんな看板(?)がありました。


20170809_18きっぷ_1805


 北方領土…。
 
 さて、話もどして、新快速に乗って姫路まで、姫路から相生まで相生から岡山まで、そこからマリンライナーに乗って、坂出という駅まで。オイラは瀬戸大橋を渡るの4回目だと思っていましたが、自分で振り返ると、青春18きっぷを買って3年目だったかな? 行くところが思い浮かばず、なんとなく四国に行こうと思ったとき、眞鍋かをり様が大好きだったころ ( いまでもファンですよ ) つい愛媛に行ったとき…、で、今回で、あれ? 3回だったかな…と、どうでもいいことを思っていました。
 で、坂出駅に11時34分だったかな、予定通りに到着。ネットで調べてはいたものの、その駅で時刻表を見ると、やっぱり12時30分まで列車がない…。ということで、1時間弱も駅のホームで待ってられないし、坂出駅を降りてブラつくことにしました。
 
 短いですが、 Part 2 に続く予定です…。
 

拍手[0回]



 列車で旅をすると、昔見た銀河鉄道999のメーテルさんをふと思う。メーテルさんはともかく。 石田ゆり子 様のようなオトナ可愛い美女、 石川梨華 様のような可愛く色っぽい美女、 川口春奈 様のような可愛い美女、そんな素敵な女性と楽しい旅行ならなぁ…と思う今日この頃。
 
 今年は仕事の都合やらなにやらで、せっかく青春18きっぷを買ったものの、全然使えてないのでした.4日の金曜日がお仕事がお休みだったので、昼からのお出かけなので迷いましたが、以前から一度は行こうかな…と思いながらなおざりになっていた笠松競馬場に行くことにしました。とりあえずって書くと失礼ですけどね。


青春18きっぷ


 今年の1回目は新大阪駅から乗車しました。駅に着くとすぐに新快速列車が入ってきたので急いで乗ったら、野洲行きでした。高槻で降りて米原まで行く新快速列車に乗り換えようかと思いましたが、野洲で普通米原行きに乗り換えられて、米原駅から大垣駅に行く列車に早めに乗車できて座れました。帰りの大垣駅から米原駅まで座れたことは何度かありましたが、行きの米原駅から大垣駅まで座ったのは初めてじゃないだろうか? もっとも、いつもはもっと朝早い時間帯に米原駅に到着してるのですが…。
 大垣駅から岐阜駅までは3駅で10分ほどかな? もう名古屋までならほぼ乗り換えなどで迷うこともなくなりましたね。岐阜駅に着くと、信長公推しみたいですね、岐阜。


いざ笠松


 像建ってるし…。


いざ笠松


 ゆめ階段とかありましたが、ここの階段は降りませんでした。JR岐阜駅から歩くとちょっとだけ距離がありましたが、名鉄の岐阜駅に行き、名鉄に乗って笠松駅まで。急行に乗れたので岐阜駅から笠松駅までノンストップでした。
 笠松駅で下車すると、出口は反対側のホームしかないようで、陸橋を渡って出口まで。駅を出て、「さぁ、笠松競馬場はどっちだ?」と思っていたら、笠松競馬場へ続くらしい地下道がすぐそばにありました。


いざ笠松


 笠松競馬場までは専用の地下道で続いているのかな? と思ったら、それは甘い考えで、地下道を上がると道路を横切りさらに階段を上ってまた道路を横切って…でした。写真を撮ろうかと思ったのですが、道路を渡る際、警備員のような方が旗を手に通行する車を止めてくれているので、とっとと横断しないといけなさそうなので、写真に納める余裕はありませんでした。笠松駅から笠松競馬場までは近いけれど階段があるので、ちょっと面倒というかしんどいね…。


いざ笠松


 新大阪駅から旅立って4時間…は経ってないな…。とにかく笠松競馬場に到着。8月4日のメーンレースは最終の12レースだったのですが、その前の11レースの発走前に到着しました。馬よくわからんし、とっとと帰ろうかと思ったのですが、せっかく本場に来たのでレースを1つぐらい見て帰ろうと思い直しました。


いざ笠松

 写真ではわかりにくいのですが、入場料が無料になってました。メーンレースが最終12レースであと2レース残っているのに…。と、思いながらも、まぁタダならそれはそれでありがたいからいいか。と思い、ありがたく中に入りました。
 11レースの締切までまだ結構時間のある時に競馬場に到着しました。11レースのオッズを見ると、単勝では3頭が3倍台で人気を分けあっていて、4番人気で10倍以上。馬連も3番人気までと4番人気の差が大きく、三連複は1番人気が2.4倍で2番人気はもう10倍以上。地方競馬はJRAに比べて売り上げがいまひとつ、笠松競馬は売上の悪い方なのでオッズを極端に信用するのも危険な気もしますが、でも、こんなオッズを見たら、「これ鉄板でしょ」と思って、三連複「6-7-9」の一点勝負しました。楽天競馬で1,000円分買いました。レース開始まで10分ほどあったので小腹空いたし何か食べたかったけれど、店が少ないし、もう閉店準備してたので諦めてレース場へ…。


いざ笠松


 …と思ったのですが、ふと神社を発見。鳥居をくぐりお賽銭を入れて「金、金、金。」とお祈り(?)しました。


いざ笠松


 レースを見に本馬場に向かいましたが、狭い…。まぁ、笠松競馬場は最大で10頭しか出走できないコースなので狭いとは思っていましたが、コース幅は園田競馬場と比べてどれぐらい差があるのかな? まぁ、いいや。
 レースは人気の3頭が上位3着までに入選したので当たりましたが、払戻は170円でした。まぁ、1,000円で買ったから700円の儲けでしたが、名鉄の岐阜から笠松までの運賃、片道230円なので往復で460円分のお釣りがくる程度は儲かったので、賭けて良かった。
 そのまま、また名鉄の笠松駅まで行き、JR岐阜駅へ。小腹は空いていたけれど、目についたのがすき家と宮本むなしだったので、「わざわざ岐阜で食べなくても…」と思い、お腹空きつつも、大垣駅、米原駅、と食べるチャンスもなく、結局新大阪駅まで食べずじまいでしたとさ。
 
 ちょっと無理矢理感のある青春18きっぷ旅行でしたが、気になっていた笠松競馬場に行けたので、それなりに満足しました。安かったとはいえ馬券が当たったのが大きいのかな?
 

拍手[0回]



 タイトル、ブラブラなんですが、 石田ゆり子 様のようなオトナ可愛い美女、 桐谷美玲 様のような可愛い美女、 吉瀬美智子 様のような色っぽい美女、そんな素敵な美女とラブラブしてみたいね。って、ラブラブって書いてるあたりがおっちゃんですね。ラピュタ☆



 今回の記事は、
 前回書いた「どこ行こう? そうだ、京都行こう。 - 金運上がるといいな♪ - 編」のつづきです。
 
 
 御金神社を満喫ってほどでもないのですが、参ってきたのですが、神社でそんな長居もできず、まだお昼過ぎくらいだったので、せっかくだから二条城まで歩きました。御金神社から近いんですけどね。


二条城前


 中学生か高校生の修学旅行か遠足か、観光バスで来てる団体さんと、海外の方が多かったですね。近くのラーメン店なんかもメニューが日本語と海外の言葉が併記されてますもんね。


二条城_大政奉還


 今年って大政奉還から150年経つのか…。ちなみに入館料をケチったのと時間は…なくはないけどとりあえず城内に立ち入ることなく立ち去りました。その後国際マンガミュージアムっていうところに寄ってみたのですが…。


国際マンガミュージアム


 水曜日は休館日だってさ…。まぁ開いてても入場料を払って入館したかどうかは微妙ですけどね…。その後、そのままストレートに烏丸駅に戻ってもよかったのですが、今週からJRAも京都競馬場の開催になるので、しばらく阪神競馬場のパークウインズを利用しそうなので、京阪電車に乗る機会も減るだろうな…と思い、京阪電車に乗ることにしました。京阪電車なら祇園四条か神宮丸太町か三条駅かな…と思いつつ歩いていたら、NHK京都があったので、ちょっと中に入ってみました。撮影禁止なので写真は撮れませんでしたが、大きなドーモ君がいたり8K映像が流れていました。
 で、ちょこっとして出て歩いていたのですが、どうやら通りを間違えたらしく、反対方向というか90度違う方向に歩いていたようです。案内板みたら「至京都駅」って書いてあったので、もうJRの京都駅まで行くか…と歩いたのですが、遠かった。別に坂道もなく入り組んだところもないけど、変に疲れました。駅の少し手前に東本願寺というのがあったので、そこに寄ってみましたが、お賽銭を入れたりするところもなかったので、お祈りすることもなくすぐ出ることに…。


東本願寺全景案内


 まぁ、お寺と神社は別物ですかね…。


京都タワー


 お寺の境内からは京都タワーも見えますね。駅はもうすぐそこ…なのですが、改札まではけっこう遠かった。京都駅も大きいですね。京都駅で下車することって、考えたらほぼ無いんですよね。昨年だったかな? 武豊展があったとき以来ですかね。まぁ、微妙ながらも、それなりに充実した1日になったと思いたいですね。
 
 
 蛇足ですが、今度こういう小旅行するときは、石田ゆり子 様のようなオトナ可愛い美女、 桐谷美玲 様のような可愛い美女、 岡副麻希 様のような独特な雰囲気を持つ可愛い美女、そんな人と楽しく感慨深く満喫してみたいですね。てっぱん♪

拍手[0回]



 石田ゆり子様のようなオトナ可愛い美女、桐谷美玲様のような可愛い美女、岡副麻希様のような独特な雰囲気を持つ可愛い美女、そんな素敵な美女と楽しく過ごせたらなぁ…と思いつつ、せっかくのお休みなので、ギャンブルもいいけど、ちょっと早起きして出かけることにしてみましたとさ。
 
 月曜日の長雨に泣かされた翌日、関東では真夏日になったところもあったとか。関西はそこまで気温の上昇はなかったものの、日が差すと暑かったですね。そしてその翌日の水曜日、仕事も休みだったので、ちょっとビーバップハイヒールという関西で放送しているテレビ番組でたまたま紹介されていた御金神社という神社が気になっていたので行ってみることにしました。ちなみに御金神社は「おかねじんじゃ」ではなく「みかねじんじゃ」と読むそうです。


御金神社


 一応、火曜日の夜、「そうだ、京都行こう」と決めて、ネットで調べてみました。一応電車だと地下鉄の烏丸御池という駅が一番近いようですが、阪急電車の烏丸駅から歩いて15分だそうなので乗り換えも面倒だし阪急電車の烏丸駅から徒歩で行くことに決めました。ネットで調べると二条城の近くで「西洞院通り」という道筋にあるそうなので、とりあえずは烏丸駅から地下鉄の烏丸御池駅方向に歩き、西洞院通りを見つけたらそこの通りに入ればいいんだな…と大雑把な知識を入れ、翌朝いざ出発…ですが、電車に乗るその前にマクドナルドで腹ごしらえしました。


マクドナルド


 大阪市内のマクドナルドでは楽天ポイントカードが使える貯まるということで、モーニングサービスは終わっていたのですがランチタイムでセットメニューが安いということでビッグマックとドリンク(Sサイズ)の400円セットを注文しましたとさ。しかしビッグマックはレタスがポロポロとこぼれるし、ドレッシングは垂れるしで、ビッグマックは好きですが店内では食べない方が無難かも…と思いました。…って、また旅行に出発する前の前置きが長すぎますねオイラ。
 
 さて、腹ごしらえも済んだので阪急電車に乗り込みました。高槻市駅で特急に乗り換えようかと思ったのですが、特急電車だと座れそうになかったので準急電車で各駅なノンビリ気分で烏丸駅へ。そこからテクテク歩いて烏丸御池駅の付近に来ると案内のボードがありました。


周辺観光案内図


 案内板で西洞院通りという通りがあるのを確認し、二条城の方向に歩いて行きました。ちょっと距離はありますが、京都の三乗から七条あたりまでは道が比較的真っ直ぐで、俗に碁盤の目なんて表現されますが、通りさえ間違えなければ、道には迷いにくいですね。西洞院通りに差しかかったのでその通りに入りました。もうちょっと入り組んだところにあるのかと思っていたのですが、通りに入って少し歩くと金色の鳥居が見えました。


御金神社の鳥居


 住宅の間にポツンというよりは金色で目立っていますが、こんなところにあるのか…という感じですが鳥居が金色なので目立ちますね、やっぱり。
 投資やギャンブル、宝くじの当選祈願をはじめ、お金に関する祈願で訪れる人は多いのだとか。でも由来を見てみると…。


御金神社_由来


 元々は、お金というよりも農耕具など金属類を奉る神社みたいでした。いまではお金というイメージで定着しているようです。境内ではお賽銭をいれてお祈りして、1,000円で発売していた福財布とかいうのを買いました。
 
 まずは目的達成で安堵しました。
 

拍手[0回]



 井上真央様のような可愛い美女、南沢奈央様のような可愛い美女、後藤真希様のようなセクシーで可愛い美女、そんな素敵な美女と仲良く旅行できたらな…と思いつつ、書く、青春18きっぷ旅行記です。ラピュタ☆
 
 そんなこんなで…って、メーンだったはずの磐田市のお話がほとんどなく帰路につくのでありました。列車の本数が少ない…といっても、空の駅を目指した山陰本線に比べればずいぶん多いのですけれども、それでも、大阪駅近辺の列車に比べれば少ない本数なのですが、なんか駅周辺を大きく一周したら帰るという虚しい気になりつつも、青春18きっぷは余っても利用価値ないので使いきれたし、まっ、いいか…と思いながら帰りの列車に乗りました。
 

20160907_1510


 磐田市へ向かう時も、ボートレース蒲郡、ボートレース浜名湖が見えて気になっていたのですが、ボートレース蒲郡の方はJRの蒲郡駅からは遠く、名鉄で一駅ほど乗らないと行けなさそうですが、ボートレース浜名湖は歩いても行けそう…ってことで、途中下車してボートレース浜名湖に立ち寄りました。ひょっとしたらうな丼でも売ってるかな…とあわよくばの期待もしましたが、この日はボートレース浜名湖は非開催日だったんですよね。昔と違っていまはたいがいのボートレース場で外向け発売なんてやっているので、開催していないとはいえ、他場のレースを購入できるので、ある程度入れるんですよね。
 う~ん、Part1でボートレース津を話題にしたのは、ここのネタフリだったかな。
 
 いままでボートレース場で行ったことがあるのは、住之江と尼崎とびわこだけだったので、開催していないけれど浜名湖が記念すべき4箇所目ですね。宮島に行ったときに、もう少し時間があれば、ボートレース宮島に寄れたかも…。
 

20160907_1511


 なぜかデカデカと掲げられているのは6号艇…。何故に6号艇? と思いましたが、すっかりスマホかPCでのみ投票していて、直接投票みたいなことをしなくなっていましたが、たしか電話投票などで浜名湖の番号は「 06# 」だったので、それで6号艇なのかな? って勝手に納得してました。
 
 この日はボートレース平和島で行われていたG1競走はじめ、いくつかの場の発売をしていましたが、舟券は買わずに短い滞在時間で立ち去りました。


201060907_1513


 ボートレース場と駅を結ぶ連絡通路には帰り専用(?)の時刻表がありました。ホームの反対側も見てみようかな…と思いましたが、改札に駅員さんがいなかった。青春18きっぷは自動改札機に非対応なので出るのを断念、微妙に蒸し暑い中列車を待ち、ようやく来た列車で来た道を帰りました。
 
 なんか、今年最後の青春18きっぷは、ちょっぴり残念な旅行な感じが否めませんが、まぁ、それなりに青春18きっぷの魅力は堪能できたかな。と思うのでありました。
 
 

拍手[0回]



 デッドオアアライブ のかすみや、 ストリートファイター IIの春麗のような、おっぱいポロリを期待したくなるようなセクシーなお姿も見てみたい気のする、川口春奈様のような可愛い美女、井上真央様のような可愛い美女、後藤真希様のようなセクシーで可愛い美女、そんな素敵な美女と仲良く旅行できる日はこないもんかね。ラピュタ☆
 
 
 すっかり間が開きましたが、長澤まさみ様の故郷という理由で磐田駅を目指して青春18きっぷで旅行しました。
 途中で米原駅で石田三成さんを感じたりしつつ、列車をちょっと乗り継ぎ磐田市に着きました。


20160907_1500


 駅に着いたので下車。でも、磐田駅で何かするって、とくに何も知らないのでブラブラしました。


20160907_1505


 サッカーのファンならジュビロ磐田とかでテンションあがるかもしれませんね。
 …で、結局、磐田に来たけれど、いまひとつな感じで帰ることにしました…。
 

拍手[0回]



 旅行。 ギルティギア ゼクスのディズィーや、 スーパー ストリートファイター II のキャミーのような布面積少な目なセクシーなお姿も見てみたい、川口春奈様のような可愛い美女、カトパンこと加藤綾子アナのような才色兼備な美女、後藤真希様のようなセクシーで可愛い美女、そんな素敵な美女と仲良く旅行できたらなぁ…と思う。ラピュタ☆
 
 
 青春18きっぷで今夏もすでに4回利用していて、あと1回残っていたので、どこか行かないと…と思って、好きな女性タレント様である長澤まさみ様の主審智が静岡県の磐田市だそうなので、磐田市に行くことにしました。以前、眞鍋かをり様が大好きで(今でも好きですが…)、愛媛県の伊予西条駅まで行ったので、ある意味、好きな女性タレント様の追っかけ(?)第2弾ですかね。ただ、別に実家など知ってるわけでもないし、磐田市と言っても広いので、長澤まさみ様が磐田市のどの辺りに住んでいらしたのかも知りません。ただ、青春18きっぷで旅行するのに、目的駅がないと困るので無理からですかね。
 
 本当は、プラネタリウム好きなオイラ、昨年やっと見られた名古屋市立科学館、もしくはハイブリッドプラネタリウムの四日市に昨年に続き行こうかな…と思っていたのですが、どっちも閉館日だったので、他のプラネタリウムも探したのですが、日帰りだったり、座席数やら上映時間などを見ると、これというところが見つからなかった。どうも、夏休みは通常以上に上映するところが多いようで、9月はじめは臨時休業やメンテナンスの為の休業が多いみたい…。それで好きな女性タレントの生まれたところを目的地にしましたが、井上真央様はじめ、何人か候補しましたが日帰りで行けそうなところで、近畿圏を脱する場所で、長澤まさみ様にしました。
 
 もうひとつ加えると、実はオイラ、いままで行ったことのあるボートレース場が、住之江と尼崎、あとびわこしかなく、ボートレース津がこの日開催していたので、そこに行こうかとも考えていたのですが、天気も雨予報だったし、駅から距離もありそうだったので、雨の中延々歩くのもいやだな…と思い、長澤まさみ様の故郷にしました。まぁ、雨ならここもどうなんだという気もしないではなかったのですが…。
 
 なんか、今年は台風の発生が遅かったのに、夏になるとやってきて、9月になると台風やら秋雨前線やらの影響で、雨がちな天気が多いですね。この日も天気が悪い予報だったので、どうしようか迷いつつ、でも、今日を逃すと青春18きっぷを利用できる日がないな…ということで、やはり行くことにしました。
 
 長々前置きを書きましたが、それほど乗り気の旅でもなかったのですね。今回。ただ青春18きっぷを使いたいという気の方が強かったです。で、やっと青春18きっぷの旅のお話になりますが…。
 
 …なんと、ってほどでもないけれど、寝坊しちゃいました。列車一本乗り遅れたら、米原駅から大垣駅までの列車、8時33分を乗り逃したら、9時17分までないという…。30分ぐらい暇だったので、途中下車しました。以前、フェースブックの三成会議で米原駅が三成に染まってるっていう記事を見たので、途中下車して見ました。
 降りると、三成ぃ~♪



米原駅 米原駅 米原駅


 横断幕っていうのかな?垂れ幕っていうのかな? 三成様がデ~ンとお出迎え。いろんなメッセージも寄せられていて、「大河ドラマの主役で三成さんを見たい」など、三成愛に溢れていました。真田丸でも意外(?)と活躍中の石田三成さん…、ただドラマではそろそろ最期を迎えるという悲しい頃合いなのですが、なんか滋賀県の全面支援なのか、石田三成愛が凄いですね。
 なんか、とくに目的もない磐田市じゃなく、関ヶ原で降りて、一昨年から気になってる関ヶ原ウォーランドに行こうかな? と真剣に悩んでしまう…。ひとまず9時17分の列車までまだ時間あったけど、喫茶店も見当たらず、阪急そばのような駅そばも見あたらなかったので、空腹に缶コーヒーを流し込み、トイレを済ませ、ホームに降りて列車を待ちました。9時過ぎぐらいだったかな? 列車が入ってきたので、列車の中だと冷房もあるので、乗り込んで発車を待ちました。性が腹駅で降りようかちょっと迷いましたが、せっかく磐田市に行く…と意気込んでいたので、後ろ髪ひかれる思いも少し持ちつつ、関ヶ原駅をあとにしました。そして青春18きっぷ旅行をするようになってから毎年一度は降り立つ大垣駅に到着。今年、この日の天気が穏やかな予報だったら、津に向かっていてここに来なかったかもしれません。もしくは関ヶ原ウォーランドに向かっていたら、時間が余れば(?)「せっかくの青春18きっぷ、このまま大阪に戻るのももったいないし、名古屋まで行ってみようかな…」と来ていたかもしれませんが、関ヶ原ウォーランドのあと、関ヶ原散策したら来なかったかもしれない大垣駅。なんとなく青春18きっぷを利用するなら、東に行くときは大垣駅、西に行くときは相生駅、この2つの駅の沿線の列車の本数が多ければ、もっと選択肢が広がるんじゃない? と思いつつ、大垣駅から磐田まで乗り継ぎが続くのでした…。
 
 Part2につづく…

拍手[0回]



 いつも書くけれど、ホント、後藤真希様のようなセクシーで可愛い美女、カトパンこと加藤綾子アナのような才色兼備な美女、永作博美様のようなオトナ可愛い美女、そんな素敵な美女と仲良く旅行とかできたらなぁ。と、思いつつ青春18きっぷ旅行してました。ラピュタ☆
 
 
  すでに3回青春18きっぷを今夏も利用しましたが、夏に使える青春18きっぷは9月10日まで。今度の日曜日はお休みですが用があって青春18きっぷを使 うヒマないし、その次の日曜日は9月11日…。8月31日は休みでしたが、ちょっと用があったので、どうしようか迷いましたが、今日と日曜日を除けばあと 1回休みがあるかどうかなので、ちょっと無理して青春18きっぷを使いました。
 なんていうか、朝から出かけられないときとか、困ったら…って感 じでちょくちょく行くのが、姫路か関空って感じですね。大阪から新快速か快速で1本で行けて、片道1時間ちょっとですからね。関空には以前、青春18きっ ぷで2度ほど、スルット関西3day'sチケットで南海鉄道で1回行きましたが、関空行っても、別に飛行機に乗るわけでもないし、なんてことないのです が、目的地もなく青春18きっぷを使ってもなぁ…という感じなので、無理矢理目的地を作って行くんですよね。


20160831_りんくうタウン_1484


 前から、ちょっと気になっていたけれど、いつも通過していた関空の1つ手前の駅、りんくうタウン駅で降りてみました。ここは関空利用者を見越してホテルなどが建設されたのですが、実際は観光の便などでなんばあたりで泊まる人が多くて、一時は寂しいと噂で聞いたことがありますが、賑わってるとまでは言いませんが、店もいっぱいあって、なんかそれなりの街でした。


20160831_りんくうタウン_1485



 シーサーってわけではないのでしょうが、なんか建ってました。

20160831_りんくうタウン駅改札


 ちなみに、改札は、南海とJRで一応分かれていますが、中に入ると合流してます。電車を乗り間違えないように気を付けないといけませんね。まぁ、関西の人は、JRと南海を間違うことはないでしょうけれど。関空駅では、JRと南海で改札が別々ですからね。


20160831_りんくうタウン_1488


 あと、何故か徳島県の阿波踊りがプッシュされていましたが…。左の実写のポスターと右の絵のポスターが…。いえ、ごにょごにょ…。
 そのまま大阪方面に帰ろうかとも思ったのですが、せっかくなので関空に行ってみました。でも、結局なにをするわけでもなく…。何か食べようかと思ったのですが、店、混んでるところが多かったので諦めました。そんなにお腹も空いてなかったですしね。それはそうと、関空にも、まいどおおきに食堂があるんですね。


20160831_関空_1490


 ちなみに関空の駅構内に関空特急のはるかの模型が飾ってました。南海のホームには入れなかったのですが、もしかしたらラピートの模型が飾ってあるのかもしれませんね。そんなこんなの、りんくうタウンとおまけの関空への小旅行でした。
 

拍手[0回]