忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


 9月になって青春18きっぷ旅行しました。今夏 5度目、最後の青春18きっぷ旅行の目的駅は東舞鶴駅にしました。昨年、天橋立に行ったとき、ひとつ手前の西舞鶴駅で降りて青春18きっぷが使えない列車に乗ったとき、ちょっと気になっていたんですよね。ネットでチラッと見たら、東舞鶴駅近辺で観光といえば、赤レンガ倉庫が有名なようなので、そこを目指すことにしました。今回も 9時前からの出発です。JR淡路駅から新大阪駅に出て、新快速で京都駅まで。そこから快速の園部行きに乗り、園部駅からはワンマンカーの福知山行きに乗り綾部駅で下車。そこから乗り換えて東舞鶴駅に行くのですが、綾部駅から東舞鶴駅に行く列車が出るまでに 30分以上時間があったので、綾部駅で降りてみました。

小旅行


 とくに、これというものもないような…。でも…。

小旅行


 世界連邦都市だそうで…。
小旅行


 アンネフランクの像がありました。
小旅行


 駅の反対側にまわると、
小旅行


 お土産を買う余裕はないのですが、ケーキはちょっと食べてみたかったな…。
 そんなこんなでブラブラしておりましたが、綾部駅に戻り列車を待つことにします。またワンマンカーでした。園部駅から綾部駅もそうでしたが、綾部駅から東舞鶴駅までの区間も、単線の区間なんですよね。単線区間は対向列車を待ったりと、時間がかかるんですよね。でもなんだかんだで 13時過ぎ、東舞鶴駅に到着しました。

小旅行


 一応東舞鶴駅が終点なのですが、小浜線とかいう敦賀駅から東舞鶴に来る線があるようですね。そうかー。東舞鶴駅よりまだ先があったのか…。

小旅行


 ちなみに、小浜線のラッピングカーが停車してましたよ。


 東舞鶴駅の改札を出ました。ネットでなんとなーくは見ていたものの、詳しくはわからないので、まずは案内ボードを見ました。

小旅行


 どうやら、ホームの反対側の方向らしいので、反対側に向かいます。

小旅行


 反対側にはバス停もありましたが、とりあえず距離が 1.3kmほどということで、歩いて行くことにしました。まぁ、どのバスに乗ってどこで降りたらいいのかもわかりませんしね。
 バス停のあたりにあった簡易地図みたいなものを見ると、歩道があるようでしたが、それがどこかわからなかったので、三笠通りという道の左右に店舗などが多い商店街になっているような通りを行くことにしました。しばらく歩くと通りからは離れていましたが、なんだかお寺らしきものがあったので、ちょっと近寄ってみました。

小旅行


 以前、尾道旅行をした際 ( 記事は https://sf.njsun.biz/?p=9 です ) 、朱印帳を持参しなかったことを悔やんだので、今回は朱印帳を持参したので、社寺があれば御朱印をいただこうかなと考えていたのですが、どうも御朱印とかという以前に気兼ねなく入れるお寺でもなさそうなので早々に立ち去りました。また少し行くとお寺が見えたのですが…。

小旅行


 ここもなんだか入れる雰囲気でもなかったのでスルー。
 寄り道しながら進んでいたのですが、だんだん「この道であってるのかな?」と不安になってきました。でも、道路の案内板に舞鶴市役所と赤レンガ博物館の案内表示があったので、安堵。案内表示に従って少し歩くと、

小旅行


 着いた。

小旅行


 おぉっ、たしかにレンガ造りだ。そして進んで行くとミュージアムの入り口に到着。

小旅行


 ミュージアムは入館料が 300円とのこと。ちょっと迷いましたがせっかくここまで来たので 300円払って入館しました。岡崎城に行ったとき ( 記事は https://sf.njsun.biz/?p=62 です ) とは違い、中の様子は撮影できませんでしたが、まぁ、レンガな博物館でした。なんでもレンガにはイギリス積みとフランス積みがあるとか、その他レンガや舞鶴の歴史に触れる博物館でした。が、それほどレンガに強い関心を持ってるわけでもないオイラは、まぁ 5分はいたでしょうが、 10分もしないうちに退館しちゃいました。

小旅行


 来るときと違う方に向かったのですが、どうもこちらが正面のようですね。なんだか裏口から入ってしまったのかな? そして港というか海の方面を少し歩きました。

小旅行


 遊覧船も出ているようでした。でも、14時出航が最終便だったみたいで、このときすでに 14時 10分過ぎぐらいだったので、もう乗れないんですけどね。でも、仮に出航時刻に間に合ったとしても、ぼっち旅行だし時間もそんなにないし、どっちみち乗船することはなかったでしょうけれど。
 それから市役所の方を少し行くと、横に赤レンガ倉庫がありました。

小旅行


 4つぐらい並んであったかな、レンガの建物。9月の平日とはいえ、観光名所の 1つということで人もそれなりに居たので、人通りのない間に、なんとか奥行きまで映った写真を撮れましたが…。ちなみに建物の中はショップになってるようでした。

小旅行


 丸型一号でしたっけ、このポスト、観光地でけっこう見かけるのですが、観光地向けに再生産でもされてるのかな? それとも、昔からあるものが、たまたま現役で残ってるのかな? さすがにオイラの家の近所や通勤途上で見かけることはないのですが、そう珍しいという印象も受けなくなってしまっています。

小旅行


 そんなこんなで、赤レンガパークを後にします。

小旅行


 来るときに簡易な地図を見てもよくわからなかった歩道だろうと思える道を見つけたので、自動車とかが走る道を歩くより安全だろうと、歩道を通って帰ることにしました。

小旅行


 で、途中で神社を見かけたので、ちょっと立ち寄りました。階段を上るとまた階段があり、そこを上ると社務所がありましたが、

小旅行


 どうも無人っぽいので御朱印は諦めました。さらに階段があり、

小旅行


 そこを上ってようやく本殿のようです。お賽銭を入れてお参りして、一路駅に向かいました。
 来るときとは違う道で、正直、これあってるのかな…と不安になりましたが、途中で東舞鶴駅の案内標識があったので一安心です。途中にトンネルがありました。なんだかレトロな感じというかいい感じ ( ? ) のトンネルだったのですが、写真に撮れてないという。たしかスマホで撮影したはずなのにな…。

小旅行


 で、帰りはせっかくなので小浜線で敦賀まで…、などということはせずに、綾部駅まで出て、そこから園部駅で乗り換えて京都駅まで、そして京都駅から新快速に乗って新大阪まで…のつもりだったのですが、ホームを間違えるという痛恨のミスをしてしまい、新快速に乗りそびれました。次の新快速に乗るというテもありましたが、ホームを変わるのも面倒なので普通列車に乗って新大阪駅まで行きました。おかげで予定より 30分ほど遅れましたよ。でも、これが園部駅だったりで乗り損ねていたらどえらいことでしょうが、京都駅まで来てしまえば、もう列車に一本乗り遅れたとかがあっても、次にどの列車に乗ればいいのかわからない、ということもないのでいいんですけどね。せっかく ( ? ) 普通列車に乗ったので、新大阪駅まで行かず、手前の吹田駅とか東淀川駅で降りようかな…とも思いましたが、ただ、そこで降りても、とくにここに立ち寄ろうというのもないので、やっぱり新大阪駅まで行きましたけどね。
 で、そこからJR淡路駅に行ったのですが、また改札は無人ということで、インターホンで対応してもらって退場。今夏の青春18きっぷ旅行も、ケガもなく無事終了いたしました。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック