忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
2 3 5 6
7 8 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


 大井競馬場で統一DGの Jpn1競走が行われますね。昨年 12月の川崎競馬場で行われた全日本2歳優駿以来の同世代馬による G1 ( 級 ) で楽しみな一戦ですね。あれ ? ダート競走の 3歳馬の G1 ( 級 ) 競走って、これだけでしたっけ ? JRAでも最近はダート路線の重賞を整理したりしてますが、まだまだ寂しいですね。
 
 少し前にブログで稲富菜穂様のことを取り上げた際 ( 記事は → https://beautifullady.njsun.biz/?p=247 です。 ) に競馬展望プラスという番組のことをチラッと書きましたが、競馬展望プラスがまだ放送されていたら、赤見千尋様はどの馬に印を打ったのかな…と、ふと思います。

 
  ジャパンダートダービー
◎12番:クリソベリル
〇03番:ロードグラディオ
▲10番:デアフルーグ
△13番:ウィンターフェル
 
 
 藤島士半、お前もか…、と言われそうですが、やはりクリソベリルを本命にしました。無敗で駒を進めてきましたが、三連勝の内容も秀逸でしたからね。地方馬には厳しいんじゃないかなと思いますが、京浜盃、羽田盃、東京ダービーと南関東三冠レースで悔しい思いをしているウィンターフェルが 3着以内に食い込まないかなぁ…と、ちょっとだけ期待。
 

拍手[0回]

PR


 このブログを書いているのは、くたびれたおっちゃんなんですが、少しだけ、新垣結衣様や綾瀬はるか様、もしくは三橋佐知子様のような可愛い娘が言ってると妄想してください。
 
 安田記念の本命馬、迷っちゃう。「あー、もう、どうしよう。」「あ~ん、もう、どうしよ~う。」「アーモンドアイにしよう。」ということで、アーモンドアイが本命です。
 
 
  安田記念
◎14番:アーモンドアイ
〇15番:ダノンプレミアム
▲01番:ケイアイノーテック
△05番:インディチャンプ
 
 
 正直、月曜日ぐらいは、海外帰りだし、ルメール騎手も騎乗停止明けだし、アーモンドアイ消そうかな…とも思っていたのですが、水曜日あたりから、ネットなどで安田記念の話題を見てると、やっぱりアーモンドアイかな…、と考えが 1,980度変わりましたよ。
 前日オッズを見ると、アーモンドアイからダノンプレミアムの馬単 1点勝負に手元の現金を全部投入…とかしてみたくなりますね。しないけど…。
 目下、ドバイターフを含めて G1レースを 5連勝中のアーモンドアイですが、国内 G1を見ると、桜花賞こそ 2着には 1番人気の意地を見せたのか、ラッキーライラックでしたが、優駿牝馬 ( オークス ) は、1着アーモンドアイ、2着リリーノーブル ( 川田将雅騎手 ) 。秋華賞は、1着アーモンドアイ、2着ミッキーチャーム ( 川田将雅騎手 ) 。そして、衝撃のレコード決着となったジャパンカップは、1着アーモンドアイ、2着キセキ ( 川田将雅騎手 ) と、川田将雅騎手が 2着というケースが続いているので、今回も終わってみれば、やっぱり 2強で、1着アーモンドアイ、2着が川田将雅騎手という堅い展開で終わりそう…。
 
 今回、印を打ったの 4歳馬ばかりだな…。
 

拍手[0回]



 東京優駿 ( 日本ダービー ) ですね。以前、目黒記念が東京優駿と同日開催じゃなかったころは、東京優駿が行われる日は東京競馬は 11レース施行で 10レースが東京優駿だったんですけどね。まぁ、11レースに組んでくれていた方がレース番号を塗り間違う危険性は減りそうですが…。
 
 
  東京優駿 ( 日本ダービー
◎06番:サートゥルナーリア
〇07番:ダノンキングリー
▲13番:ヴェロックス
△12番:アドマイヤジャスタ
 
 
 皐月賞で 2番人気に推されたアドマイヤマーズが 4着に敗れてデムーロ騎手が不調…と一気に囁かれるようになりましたが、その皐月賞でもオッズ的に抜けた 4頭が上位 4着までを独占。しかも、その皐月賞で 4着だったアドマイヤマーズはNHKマイルCを優勝し、あらためて皐月賞の 4強の強さを思わせてくれました。
 オイラは関西に住んでいるので関東方面のことは体感できませんが、この時期としては昼間は日が照り付けるともう真夏…と錯覚できるほど暑い日になっているので、その辺の体調管理などに不安はありますが、天候も良さそうなので馬場も良馬場で開催されるでしょうし、まずは順当におさまるという予想ですね。
 平成最後の昨年の東京優駿は福永祐一騎手が悲願のダービージョッキーになって話題と盛り上がりを見せてくれました。今年は令和最初の東京優駿…。蛯名正義騎手がいたら本命にしようかと思っていたのですが…。戸崎圭太騎手のダービージョッキーというのも話題になりそうで、ダノンキングリーの本命も考えたんですよね。サートゥルナーリアは、騎手の乗り替わり、そして東京優駿初騎乗という馬は優勝できない…と言われていますし、皐月賞で高速決着だったときの皐月賞馬は連対しない…とか聞きますし…。そんなこんなで、若干迷いも生じて悩みましたが、本命は迷わずサートゥルナーリアにしました。令和最初…。オークス馬とダート馬がともに無敗というのも、なかなかお目にかかれなさそうで、話題性は充分でしょう。サートゥルナーリアとヴェロックスの枠順が逆だったら、ヴェロックスの本命も考えましたが、ちょっと外枠はどうかなぁ? と不安だったので…。東京優駿、先週の優駿牝馬もそうですが、東京の 2,400メートルは内枠有利と言われていますし、実際に傾向としては内枠に入った馬の方が良績が多いようです、特に穴馬は…。でも、昨年もワグネリアンが 8枠で優勝、一昨年はレイデオロが 6枠で優勝、4年前はドゥラメンテが 7枠で優勝…と、ワグネリアンは人気馬と書いていいのかどうか微妙ですが、人気馬なら外枠でも勝てるレースみたいです。
 前日オッズを見ると、まさに 3強、うちわけは 1超強 + 2強というオッズ構造ですが、はたして…。
 
 3年前の、マカヒキ、サトノダイヤモンド、ディーマジェスティのときと同じく、皐月賞 1~ 3着馬 3強馬が順当に勝つのか、なにか 1頭でも伏兵が入って波乱を起こすのか…。熱いレースを期待できそうですね。
 

拍手[0回]



 新垣結衣様のようなオトナ可愛い女性、加藤綾子様のようなオトナ可愛い女性、長澤まさみ様のようなオトナ可愛い女性、そんな素敵な女性と仲良くなれる。1億 3,270万円超貯まる男。を目指しております。
 
 つづきはこちらです。

 
 

拍手[0回]



 小島瑠璃子様のようなオトナ可愛い女性、新垣結衣様のようなオトナ可愛い女性、土屋太鳳様のようなオトナ可愛い女性、長澤まさみ様のようなオトナ可愛い女性そんな素敵な女性と仲良くなれる。1億 3,270万円超貯まる男。
 
 記事はこちらです。

拍手[0回]



 新垣結衣様のようなオトナ可愛い女性、岡副麻希様のような独特の雰囲気を持つ可愛い女性、高畑充希様のような独特の雰囲気を持つ女性、加藤綾子様のようなオトナ可愛い女性、そんな素敵な女性と仲良くなれる。1億 3,270万円超貯まる男。
 
 つづきはこちらです。
 

拍手[0回]



 内田有紀様のようなオトナ可愛い女性、岡副麻希様のような元気で可愛い女性、華彩なな様のようなセクシーで可愛い女性、そんな素敵な女性と仲良くなれる。1億 3,270万円超貯まる男。
 
 つづきはこちらです。

拍手[0回]



 いよいよ牡馬クラシック、三冠レースの最初の関門、皐月賞が行われますね。

Instagram


 金曜日に行われた発売ではサートゥルナーリアのオッズは凄い人気集中していましたが、まぁ、人気には違いないですが、それなりのオッズになりましたね。

 
  皐月賞
◎12番:サートゥルナーリア
〇04番:ダノンキングリー
▲07番:ヴェロックス
△11番:ラストドラフト
 
  アンタレスステークス
◎10番:ウェスタールンド
〇09番:アナザートゥルース
▲04番:グリム
△03番:ロンドンタウン
 
 正直、共同通信杯 2着から駒を進めて皐月賞優勝…という過去のドゥラメンテを思い出して、アドマイヤマーズの本命も考えていたのですが、1番ゲートになったので消しました。皐月賞の 1番ゲートって、なんか呪われているわけではないのでしょうが勝ちを取りこぼす枠なイメージしかない…。
 アンタレスSは勝っても驚きませんが、どうも勝ちきれない 2枠の 2頭ではなく、5枠の 2頭に期待します。
 

拍手[0回]



 日曜日には皐月賞が行われますが、まずは土曜日の重賞予想をしておきます。土曜日もJ・G1競走、中山GJが行われる楽しみな日ですね。
 
 
  中山グランドジャンプ
◎05番:オジュウチョウサン
〇10番:タイセイドリーム
▲01番:ニホンピロバロン
△04番:マイネルプロンプト
 
  アーリントンカップ
◎03番:ヴァルディゼール
〇14番:フォッサマグナ
▲17番:ミッキーブリランテ
△12番:ヴァンドギャルド
 
 
 皐月賞の金曜日発売に伴い、中山GJも金曜日発売が行われていましたが、その金曜日の最終オッズが凄いことに…。

中山GJ、金曜日発売締切単複オッズ


 オジュウチョウサンの 1番人気、それも抜けた人気になることは予測していましたが、単勝 2番人気と単勝 3番人気のオッズが 400倍台って…。まぁJ・G1競走とはいえ、売り上げの悪いジャンプレース、それも金曜日発売ともなれな、いくら売れてるのかわからないし、最終的にはここまでムチャクチャなオッズではないでしょうが、2番人気で単勝万馬券って凄すぎる…。中山GJは昨年このレースを勝って平地競走を使われたものの、前走の阪神SJも強かったオジュウチョウサンがやっぱり本命、ちょっとこの馬が落馬や負けるシーンが想像できないです。対抗以下はみんな「△」でも良かったのですが、一応印を打ちました。結局はオジュウチョウサンが有馬記念を走った週の中山大障害で 1~ 3着になった馬ですが…。
 アーリントンCは、ちょっと迷いましたが 1勝馬の身で前走は重賞勝ちをしたヴァルディゼールに期待大です。
 

拍手[0回]



 誰も興味はないでしょうが、本日の 4月 7日はオイラの誕生日です。自分自身への誕生日プレゼントという意味を込めて是非当てたいものですが…。
 
 
  桜花賞
◎07番:アウィルアウェイ
〇08番:グランアレグリア
▲15番:ダノンファンタジー
△10番:フィリアブーラ
 
 
 新馬戦以来の再戦となる、グランアレグリアとダノンファンタジーがやはり人気ですね。正直この 2頭を素直に本命と対抗にするつもりでしたが、前回、阪神牝馬SとNZTの予想を書いたときに書きましたが、金曜日にオッズを確認したときに複勝が売れていたアウィルアウェイが気になるので本命にしましたが、土曜日の重賞を見ると、石橋脩騎手に不安が…。
 日曜日の天気や如何に?
 

拍手[0回]