忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
6
11 12
15 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


 ギルティギア ゼクスのディズィーのような、 ナックルヘッズ のシルバのような、布面積少な目なセクシーなお姿を見たい気がする、川口春奈様のようなオトナ可愛い女性、石田ゆり子様のようなオトナ可愛い女性、永作博美様のようなオトナ可愛い女性、そんな素敵な女性と幸せな旅行をしてみたいですね。
 まぁ、ランチで阪急そばやファーストキッチンの得セットを食べてるうちは難しいのかな。てっぱん♪
 
 
 書くのがすっかり遅くなりましたが、お盆の真っ只中、8月の 14日に天橋立に行きました。前回の青春18きっぷで行く、ぶらり鉄道の旅 - 半分、青い 編 –に書いたように、前回も最終目的地は青春18きっぷだけでは行けないところですが、ちょっと興味あって前から行こうと思っていたのですが、なかなか行けなかったんですよね。


クリックしないでね。


 今回は新大阪駅から出発です。新大阪駅から天橋立に行くには、東舞鶴駅か福知山駅まで行って、そこから近畿タンゴ鉄道に乗り換え天橋立駅まで行くのですが、前日になんとなーくネットで見ていたら、7月の豪雨の影響で東舞鶴から二駅ぐらい列車が運行してなくて代替バスを運行しているそうで、なんかしんどそうだから福知山駅に行くことに決定。
 福知山駅に行くには大阪駅か尼崎駅まで出て乗り換えを行い、宝塚線経由で篠山口を抜けて行くか、京都駅まで出て山陰線経由で行くかですが、ネットで調べると京都駅まで出て山陰線で行くのが時間的に早いので、京都駅までとりあえず行くことにします。前回岐阜まで行ったときに乗った新快速と同じ時刻の新快速に乗りました。お盆の時期は関西の私鉄は休日ダイヤで運行してるのですが、JR西日本ではお盆の時期でも平日は平日ダイヤなんですよね。で、前回岐阜に行ったときも思ったほど混んでない印象でしたが、お盆だからかそれ以上に空いていました。空いてるといっても新快速なので、席は埋まってましたが。新大阪駅から京都駅までは25分ほどで着きますね。そこから 8時 5分発の福知山行きに乗りました。
 福知山駅から近畿タンゴ鉄道に乗り換えです。近畿タンゴ鉄道を利用するのははじめてだったのですが、観光列車のあおまつ号というのに乗れました。一両編成で混んでいたので車内の写真は撮れませんでしたが、綺麗な列車でしたよ、車内もライトもいい感じですし人形なんかも飾ってありました。中はコーヒーやジュースなどの飲物も販売してました。キーホルダーなどのちょっとしたお土産品も販売してました。買わなかったけれど…。車内放送で鉄道沿線の観光案内もしたましたよ。
 なんだかんだで11時半にもなってない頃に天橋立駅に到着ですね。目的の駅に午前中に着きました。今回は列車の本数は少ないものの乗り継ぎがよかったですね。




 あおまつですね。通行人などが通り過ぎたタイミングで急ぎ撮ったので中途半端な写真になりましたが…。
 

クリックしないでね。


 駅を降りてまず案内ボードを見ます。天橋立に来たら、やはりイグノーベル賞も受賞した股覗きを見ないと天橋立に来た魅力の 60%が失われる気がして、股覗きを見ようと思いましたが、股覗きを見るには、天橋立ビューランドとかいうところに行かないとダメみたいで、ここは徒歩で行く道はなく、モノレールかリフトかどちらかに乗れる往復チケットとビューランドの入園料がセットになったチケットを購入しないといけないようです。高くつくなぁ。
 

クリックしないでね。


 リフトはなんとなく怖いので、モノレールに乗ることにしました。ケーブルカーじゃなくてモノレールなんだ…とどうでもいいことを思っていましたが、このモノレール、20分に1本の発車のようで、オイラが駅についたときは 11時 40分のモノレールが発車した直後っぽく、だいぶ待つ羽目になりました。ちなみに、「今日は気温が高く車内温度が35度近くになってます。リフトの方が風もあり乗りやすい…」とかなんとか係りの人がしきりに言っていたので、なんかモノレールを待って乗ったらよくないのかな ? と思えるほど、モノレールが暑いと脅かされていましたが、実際に乗ると弱弱しいながら冷房もあって、そこまで暑くなかったので、モノレールでよかったな、と思いました。


クリックしないでね。


 モノレールを降りてすぐのところに股のぞき台というのがありました。いくつかあって、一番手前の股のぞき台ではスタッフの方がスマホやデジカメを預ければ無料で股覗きをしているところを撮ってくれるサービスもありましたが、ぼっち旅行のオイラはそんなのも頼むことなく、人が空いている頃合いを見測り、股のぞき台に上がって景色を眺めました。…が、なんということでしょう、オイラは高所恐怖症なところがあるのですが、この股のぞき台に乗っていざ股覗きをすると、なんかそのまま転落しちゃうんじゃないかという恐怖感に襲われ、せっかくの良い景色を存分に堪能できなかった…。つくづく幸せになれない男だなぁと自分にガッカリしながらも、でも、股覗きはいい景色でしたよ。なんていうか地に足を付けてるのにちょっと空中から景色を眺めているような、たかが股覗きと思っていましたがやってみると本当にちょっと違った感覚で天橋立を見渡すことができます。…、高所恐怖症に変に襲われなければなぁ。


クリックしないでね。


 日本三景の 1つですが残る二景に行く日は訪れそうにないなぁ。だって青春18きっぷの日帰り旅行が無理だろうから…。お盆だし混んでるかな…とも思ったのですが、午前中という比較的早い時間帯に到着できたこともあってかここもそれほど混んでいない印象…とはいえ、天橋立、この股のぞき台まで来る人って普段はどんなものかわからないので、もしかしたらこの日でも多い方だったのかもしれません。


クリックしないでね。


 遊園地…というほどでもないのですが、ちょっとした乗り物なんかもありましたが、そんなのに乗る気はサラサラなかったのですが、狭い園内をちょろっと歩くと、案内に飛龍観回廊というのがあるようで、ちょっと行ってみることにしました。


クリックしないでね。


 回廊の写真を撮ろうとしたのですが、人が…いっぱいってほどでもないけれど何人も居て、どうしても映り込むので回廊の写真は諦めました、でも回廊の上から撮った写真をアップしましたが、股のぞき台の辺りから撮ったのとそう変り映えしませんね。


クリックしないでね。


 それにしても、この日も暑かった。天気も良く絶景の風景を見られたのはやって来た甲斐があったなぁとは思うのですが、暑いのつらい。ちょっと冷たいものでも飲もうと自動販売機のところに行きました。


クリックしないでね。


 真ん中の一列を占めるコカコーラが妙に気になり購入。500mlのペットボトルと同じ 160円したのですが…。


クリックしないでね。


 ペットボトルと似た形ですが缶飲料でしたが容量が 250ml…。前回岐阜に行ったときのサイダーも結構なお値段に感じましたが、観光産業だしそんなもんだよなぁと割り切れましたが、コカコーラという大手だと、ちょっとボラれた感が…。天橋立まで来て、たかが 160円でガタガタ言うなよって感じですね、すいません。


クリックしないでね。


 この天橋立ビューランド専用ってわけではないでしょうけれど、京都の観光地向けのコカコーラなんでしょうね。正直このデザインじゃなければ 160円のコーラじゃなく他のドリンクを買っていたでしょうね。味は…、なんとなく京都っぽいってこともなく普通にコーラですね。
 股覗き以外はこれといって用もないので、回廊も歩いたし、ひとまず天橋立ビューランドから退場することにしました。帰りもリフトではなくモノレールを利用しましたが、やっぱり帰りも「モノレールは車内の温度が高くなっている」と言ってましたね。


クリックしないでね。


 モノレールの車窓から、なかなかいい眺めですね。たまたま休みがこの日だったのですが、晴れていていいタイミングで来られたなぁ…、としみじみ思うオイラでした。
 
 Part2. に続く。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック