忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
2 3
5 7 9 11
15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


 ギルティギア ゼクスのディズィーのような、 スーパー ストリートファイターIIX のキャミィのような布面積少な目なセクシーなお姿を見たい気がする、後藤真希様のようなオトナ可愛い女性、石田ゆり子様のようなオトナ可愛い女性、池田エライザ様のようなオトナ可愛い女性、そんな素敵な女性と仲良く楽しい旅行をしてみたいものですね。ラピュタ☆
 
 
 今回は Part2. の続きです。
 
 
 梟商店街を抜けた後、そのまま登坂を上がり、岩村城跡を目指します。そういえば、ここでお詫びと訂正ですが、 Part2.の最後の方で岩村城跡を岩村城後と書いてしまっています。修正しようかと思ったのですが、手間なのでここで謝ります。
 
 

 岩村城跡まで 1kmかぁ。平坦な道じゃないのでどうかな? と思いつつ、せっかくの機会だし行くことを決意。



 途中で資料館がありましたが、有料なのでスルー…。



 ちょっと城下町になるのかな? 写真を撮ってみました。



 こう見ると、梟商店街がわからないですね。



 案内板を見ると、初門があったところですね。もう跡も残ってないようですね…。



 もう門の跡もないですね…。



 本丸という案内板がありました。ここに女城主がいた岩村城があったんですね。



 城下町を撮ろうと思いましたが、撮れない…。
 


 お城はないけれど、こういうものが設置されているのですね。登り坂がきつかったけれど、がんばって上ったのはいい思い出になると信じたい。
 本当はもう少しのんびりといたかったのですが、何せ列車の時間もあるので、すぐ退散。岩村城跡に来るまではしんどかったけれど、駅に戻るときは下りなので来るときよりは早いですね。
 ちなみにこの日は暑かったけれど、岩村城跡に向かうときは曇りがちでいい感じでした。カンカン照りだったら途中で挫けたかもしれません。とくにこの 1週前だったかな? 岐阜や名古屋でも 40℃に迫ろうかという最高気温を記録したりしていたので、そんな日じゃなくて良かったですね。といってもこの日も猛暑でしたが…。
 帰りの列車を気にしながら、来た道を黙々と戻るオイラでした。
 
 
 Part4. に続く。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック