忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

  本当は月曜日に行くつもりだったのですが、月曜日は行けなくなる危険性が出てきたので、土曜日に行きました、wxw、ひとりで……。神戸ルミナリエ。土曜日ということで、少々覚悟はしていたものの、めちゃくちゃ人が多かった! こんな混雑していても、六車奈々様のようなお美しく素敵な女性と仲良く腕でも組んで歩いていたら、さほど苦ではなかったのかもしれない。あるいは、小林麻耶様や優木まおみ様のような可愛らしい女性や、最近お気に入りの及川奈央様や小野真弓様のような魅惑的な女性と楽しくご一緒できていれば、混雑していてなかなか進めないのが、むしろラッキーぐらいに思えたのかもしれません。そういえば兵庫県といえば、戸田恵梨香様や藤原紀香様 の出身地だったよな…、でも姫路だったかな? などと思いながらトボトボ歩いておりました。阪急電車で行ったのですが、阪急電鉄にはJR西日本や阪神銑鉄と違い元町駅が無いので、三宮駅で下車してそこ から歩いたのですが、会場までを大回りさせられて、一時間以上歩いて、時々は停められて、会場行くのを挫折して途中で帰ろうかと思うぐらいでした。一昨年 はじめて行ったときも、昨年も会場に到達するまでに、随分歩かされましたが、それでも一時間はかからずに到着できたと思うので、本日がいかに大変だったか わかろうというもの…。でも、なんとか会場付近に到達したときは、ホッと安堵したのと同時に、あれはなんていうのでしょう? 光の回廊といえばわかっていただけるのかな? ルミナリエの電飾のイルミネーションを観たときは、『おぉー! キレイ!! 』と、感動とまでは言い切れないかもしれませんが、なんていうか達成感に近いものを味わいました。
ただルミナリエって、キレイなのですが、ついちゃうと案外あっけないんですよね…。混雑しているし、せっかくカメラ機能付の携帯電話を持っているので、 ちょいと写真を撮ってみたり…、で、そこそこ時間がかかるものの、普通に歩いたら、10分はかからない…5分ほどかかるかどうかという短い距離なんですよ ね…。元々は「がんばろう、神戸」だったかな? キャッチコピーとともに、いわゆる阪神淡路大震災でお亡くなりになってしまった方達への鎮魂と、神戸の復興を願っての光のアートが原点だったそうですが、 いまとなってはクリスマス前のイベントの意味合いが強くなってきているんじゃないかな。遺族の方々としては、単なるイベント化は歓迎できないでしょうが、 あんまり重く受け止めず、光の装飾のイベントのような感覚で参加するのもいいのではないでしょうか?
会場の出口付近では屋台がいっぱい並んでおりました。オイラは広島焼き(お好み焼き)を食して会場をあとにしました。広島焼きが食べたくなったのは、瀧本美織様が主演のてっぱん(連続テレビ小説)を観ている影響かもしれません…。
疲労感も激しいものの、来年もきっと行くと思います。

20101204-luminarie-01.jpg20101204-luminarie-02.jpg

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック