忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

  特に書くことも無いというのに、ツイッターばっかりしているのもなんだなぁ…と、とりあえずブログというか日記を更新。まぁ、まずは住之江競艇ですが、 優勝戦は当たったものの、安っ! でも面子が面子だけに仕方無いか…。そういや、日曜日に涼宮ハルヒの消失を観たわけですが、上映している映画館が少ない から、場末の映画館で、『涼宮ハヒルの消失』を上映したら、騙されて観るやつがいるかも…。 あっ、もちろんエチーな部分を省いて上映しないとダメだけどね…。キョンや小泉がオッサンみたいな奴だったり、みるくや優希が微妙だったりするので、観て 数分で「金返せぇー」という暴動が起きたりしてね…。でも、ハヒル役の女性は可愛いけどね…。

勝手にニュース

パナソニック、3Dテレビ発売へ 家電商戦が本格化
  パナソニックは9日、薄型テレビ「ビエラ」で、世界初のフルハイビジョンで3次元立体(3D)映像に対応したプラズマテレビ2機種を4月23日に国内で発売する、と発表した。大手家電メーカーが相次いで参入予定の3Dテレビ商戦が本格化する。
 液晶じゃなくてプラズマっていうのが微妙かな…。今のプラズマテレビがどこまで省エネ対策が出来ているのかは、わからないのですが、やっぱりプラズマテレビって、電力を喰うイメージがあるからなぁ…。 それはそうと、やっぱりメガネが気になるよね…。

映画興行成績:V7「アバター」が95億円突破
  8日に発表された6、7日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、ジェームズ・キャメロン監督の3D大作「アバター」が7週連続で1位を達成し、累計動員興行収入は95億円を突破した。海洋ドキュメンタリー「オーシャンズ」は3週連続で2位に入った。
 今年は3D元年とも言われているそうです。ま、映画のアバターは昨年から公開されましたが…。映画を観た 感想は、映像美は褒め称えますが、ストーリーとしてはたいしたことが無いという気もします。 今年以降は3D映画が増えるそうですし、テレビでも3D対応 が増えるそうですし、やっぱり話題作は観たいと思いますしね。それでもこの興行収入は凄い!

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック