忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

  政府の会計年度に合わせたといわれていますが、実際は本当かどうかしりませんが、日本では4月を年度のはじめにして3月を年度末として、学校にしろ会社 にしろ、4月から3月を1年間としておりますが、競馬を取り巻く環境はちょっと違って、2月が卒業シーズンで3月から新規参入という、世間より一ヶ月早い サイクルで流れております。
オイラは純粋な競馬ファンとはちょっとズレていて、好きな馬とか好きな騎手とかを、なるべく作らないようにしています。馬券を買うときに妨げになったり するからね…。 まぁ、オイラが競馬を始めたキッカケも生粋の競馬ファンから怒られそうなので割愛しますが、それでもレースをいくつも観ていると、騎手の 好き嫌いはできるものです。そんな中で、オイラはインターネットをやっていて、他の方のウェブサイトを見たりして、馬や騎手の好き嫌いが影響されやすく なってしまました。ホームページを作った当初は村本善之騎手が好きな騎手になってしまい、その後角田晃一騎手はオイラの好きな騎手となりました。競馬歴は どっちかといえば浅いので、角田晃一騎手がフジキセキに乗っていた頃もしらないのですが、宝塚記念のヒシミラクルも印象的ですが、やっぱりオイラの中では 東京優駿(日本ダービー)でジャングルポケットで優勝したレースが印象的です。金曜日にWINS梅田で角田晃一騎手の単勝と村本善之騎手の複勝を買って、 日曜日に「村本ぉ~お前どこやぁ~」とWINSのモニターを見ながら心の叫びを放った…。村本善之騎手と角田晃一騎手を両方応援した思い出の一戦ですね。
話が横道にそれましたが、今回のブログ、日記のタイトルは、オイラが村本善之騎手を応援するキッカケになったウェブサイトの方が、村本善之騎手が引退するときに書いたタイトルを参考…というか、ぶっちゃけパクリました…ごめんなさい。
角田晃一騎手は騎手を引退するものの、既に調教師試験に合格されており、調教師としてデビューするそうです。写真の写り方によってはますだおかだの方に 似ている気もする角田騎手から角田調教師となられる角田晃一様の今後の活躍も期待します。 …やっぱりジャングルポケット産駒の仔とかを管理したら、馬券 を購入して応援してしまうかな…。
もちろん角田晃一騎手だけではなく、2月で騎手や調教師を去られる方もいらっしゃいますし、新しく騎手や調教師デビューを果たす方々もいっぱい…といっ ても、数え切れる人数ですが、昔と今は競馬もエージェント制があったり、種牡馬価値を意識するケースも増えたりで、なんか、昔のような、いわゆるドラマの ようなものが欠けてはいますが、人間と馬の集大成で行う、レースはドラマともいえるのは変わらないことでしょうから、騎手、調教師、オーナーや調教助手は じめ、みなさんでこれからも楽しい競馬が続くことを期待しています…。って、後半、なんだかよくわからない話にそれているような…。
でも、角田晃一騎手が騎手を辞めたら、今度から、「好きな騎手は?」と尋ねられたら、誰って答えようかなぁ…。ツイッターもやっているらしい小島太一騎手と答えておこうかな…。

※ 参考URL ⇒ http://www.sanspo.com/keiba/news/100210/kba1002101053014-n1.htm

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック