忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

  西高東低…と言っても冬型の気圧配置じゃありません。競馬…中央競馬では栗東(西)所属の馬が美浦(東)の馬よりも重賞で高い勝率を誇っている期間が長 く続いていて、西高東低と呼ばれています。 …競艇では「西高東低」とは言われていませんが、関東圏を中心とする東日本の選手よりも、関西圏を中心とする 西日本の選手の方がSG競走などで活躍しているという、競艇界でも『西高東低』状態が見受けれるような…。火曜日は近畿地区のG1の優勝戦が行われます。 優勝戦で1号艇に陣取るのは王者の貫禄を衰えさせない松井繁選手ですね。関東でも地区選手権が火曜日から始まりますが、ここを出発にして、そんな王者を始 め、西日本の層の厚い選手達に拮抗する選手が出て、競艇界を盛り上げてほしいものですね。 関東の地区選手権の初日には、当然のようにドリームレースが組 まれております。東都のエースの濱野谷憲吾選手には華麗にインからの速攻を決めてほしいものですね。2号艇の飯山泰選手と3号艇の山崎智也選手もSGレベ ルの選手だし、ハイレベルな展開を期待します。桐生競艇のドリームレースもも住之江競艇の優勝戦も逃げを決めることに期待しちゃいます。

第55回関東地区選手権競走
 - 12レース・ドリーム戦 -
◎1号艇:濱野谷憲吾
○3号艇:山崎智也
△2号艇:飯山泰

第53回近畿地区選手権競走
 - 12レース・優勝戦 -
◎1号艇:松井繁
○2号艇:今垣光太郎
△5号艇:湯川浩司

1号艇の松井繁選手と2号艇の今垣光太郎選手の対決って何回か見た気がするな…。で、なんかイメージとしては今垣光太郎選手が差して勝つイメージがあるんですが… 地元の住之江競艇場だし、王者松井繁選手…信じていいよね? ねっ!

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック