忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

20100208_suzumiya.jpg 
 本日は映画を観ました。観たのは涼宮ハルヒの消失です。2007年でしたっけ? テレビアニメが放映されたの? それとも2008年でしたっけ? 昨年の新シリーズは観ていないのですが、初回のアニメはDVDを借りて観ました。DVDでは問題なく観られましたが、なんでもテレビ放送時には時系列順に放送されなくて、ファン以外を置いてけぼりにした作品なんだとか…。オイラは、あのハレハレユカイのダンスとかが妙に話題になっていて、ちょっと興味を持ったら、ちょっとはまってしまって、結局小説まで買ったといういきさつもあり、今回できれば観たいと思っていた作品なので、日曜日に観ました。普段は日曜日に休みといえば、競馬場に行っているのですが、今日を逃すとこの涼宮ハルヒの消失を見逃す危険が高い気がして…、やや衝動的に観に行ったのです。 涼宮ハルヒの小説の中でも評価が高い(らしい)この涼宮ハルヒの消失は、第一期のアニメ終了からファンの間で劇場版を熱望され、MADでユーチューブ動画あたりでアップされていたようですが、ようやくといえばようやくの映画化ですね。小説を読んでいたので、おおまかにストーリーは知っていたのですが、第二期のアニメを観ていなかったので、そのへんのネタが出てきたらわからないだろうな…と心配していましたが、どうやら小説の箇所を大きく変更して第二期のアニメを意識したオリジナルストーリーを差し入れるということは無かったようなので、そのあたりは一安心でした。 ストーリーをgooの映画情報から抜粋すると…
 クリスマスが間近に迫ったある冬の日。学校に向かったキョンは、いつもの日常と違うことに気づく。後ろの席にいるはずのハルヒがいない……。さらに驚くべき事に、その席に座っていたのは、キョンを殺そうとして長門に消滅させられたはずの朝倉だった!
 …というストーリーですが、解説が短っ! …ですね。
もう3年前か2年前か、小説を読み終えてから日が経つうえに、第二期シリーズの涼宮ハルヒの憂鬱も観ようと思っていたのですが、なんか再放送から始まって、「なんだ、再放送かよ…」と思って観ていなかったら、途中から新シリーズが始まったそうですが、そんなことで見逃したこともあって、涼宮ハルヒ(シリーズ)の関心も薄れてきていたせいもあってか、内容がところどころうろ覚えという事態に…。終わり方はあんな終わり方だったかな? と思い、ちょっぴりモヤモヤ感が残りました。…とは言え、あぁ、涼宮ハルヒの憂鬱ってこんな感じのアニメだったなぁ…。と妙に納得もしました。
 日曜日の映画館に行くこと自体オイラにとっては珍しいことですね、オイラにとっては…。オイラは平日休みが割り振られることも多い、考えようによっては恵まれた奴なので、やっぱり映画はできれば土日をパスしたいと思いましたよ…、ホントに…。 もしかしたら今後上映される映画館が増えるのかもしれませんが、とりあえず上映している映画館が少なすぎるよな…、涼宮ハルヒの消失…。映画の本編も2時間半ぐらいあるようで、予告編だのなんだので結局3時間ぐらい時間を費やした…。作品は可もなく不可もなくといったところかな? 涼宮ハルヒの憂鬱のファンならば機会があれば観るべし!


大きい画像で動画を観たい方はようつべ動画のサイトにて御覧下さいませ。

http://www.youtube.com/watch?v=eHKyNQopYXo

拍手[1回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック