忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


 毎度のように書いておりますが、 餓狼伝説 スペシャルの不知火舞のような、 ギルティギア イグゼクスのイーノのような、ちょっとかがめばおっぱいポロリを期待できそうなセクシーなお姿も見てみたい気がする、加藤綾子様のような才色兼備な美女、石田ゆり子様のようなオトナ可愛い美女、桐谷美玲様のような可愛い美女、そんな素敵な美女と仲良くなれる。1,327万円超貯まる男。本日は川崎記念を気にしつつの更新です。ラピュタ☆
 
 いまさらながらな感じがしつつも、昨年最後に見る映画…のつもりだったのに、見逃していた海賊とよばれた男という映画をやっと見ました。およそ2時間半という長編なので、見るのをちょっと躊躇しましたが、気になっていた作品ですので見て良かった。


20170201_Kaizoku
海賊とよばれた男 and 結局やらされた男


 以前永遠の0を見たときは原作を読んでいたので、ちょっとストーリーの急さに「えっ!?」となりましたが、今回は原作を読んでいなかったので、あまりストーリーもわからず見たから素直に見れました。でも、原作を読んでいな分、細かいところでわからなかったところもあるのでしょうね、たぶん。
 ちょっと長かったけれど見応えはバッチリありました。ラスト付近ではホロリとしましたし。
 もう見るのどうしようか迷っていた作品でしたが、見て良かったです。
 
 オイラの勘違いかもしれませんが、この作品は戦前戦後のお話ではありますが、現在でもある大手の談合っぽいものや、天下りなどの利権問題、外資系の台頭など、それに立ち向かっていくベンチャー企業のお話のような感覚で見れば、また違った楽しみ方ができるのかな? と思えた作品でした。
 

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック