忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


 ストリーファイターIIの春麗のような、美脚露わなセクシーなお姿も見てみたい、後藤真希様のようなセクシーで可愛い美女、南沢奈央様のような可愛い美女、永作博美様のようなオトナ可愛い美女、そんな素敵な美女とのんびり贅沢な旅行ができたらなぁ…と、妄想に浸りながら、思い出しつつ旅行記を書いております。第5弾ですね。ちゃっちゃと書けよ…って感じでしょうか…。ラピュタ☆
 
 
 JRフェリーに乗って宮島に渡ったので、そのままUターンも寂しいので宮島を散策することに。


宮島


 宮島に入ると鹿が…。鹿って奈良県のイメージが強いけれど、鹿はそういえば神の使いだとか聞いたこともあるので、こういう荘厳な場所に鹿がいても不思議ないか…。


宮島


 鹿の写真は撮れなかったけれど…。晴れといってもカンカン照りではなく薄雲り気味な晴れなので、暑いけれどわりと爽やかな初夏の陽気といった感じなのですが、如何せん思ったより大鳥居まで距離があるので、けっこうしんどいな。


宮島


 引潮だったのかな? 鳥居のそこそこ近くまで人居てましたね。さらに本殿に300円払って入りました。一応賽銭箱があるところがあったので、そこで賽銭を入れ、分不相応なお願いをして去りました。一応スマホで撮影したのですが、もしかしたら撮影禁止なのでは? とも思いこのブログに本殿の写真をアップするのはやめておきます。


丸型一号


 本殿を出て少し歩くと郵便ポスト、それも丸型一号が…。実は、暑中見舞いハガキを出そうと思っていたので何枚か持っていたので、せっかくなのでこのポストに投函しておきました。


五重塔


 来るときもけっこうかかっかたので、帰りもけっこうな距離です。当たり前ですが…。帰りに五重の塔があったので、一枚撮っておきました。
 急ぎ足でフェリー乗り場に行ったら、jRフェリーが15時10分の船が出ていったところでした。次のJRフェリーは15時25分。それを待つと15時43分発の列車に間に合わないかも? この宮島フェリーはJRフェリーともう一社が運航していて、そのもう一社の方は15時15分に出航みたいで、そっちに乗れば15時43分の列車に間に合うな…と…。フェリー代は180円。それぐらいなら出してもいいか…、でもなぁ…。と、躊躇しているうちに船出されてしまった。自分の変に優柔不断なところがイヤ…と思いながら、JRフェリーを待ち乗船しました。フェリーを降りて急ぎ足で駅に向かいました。なんとか15時43分の列車に間に合いそうで、ホッと一安心しながら、改札で駅員に青春18きっぷを見せてホームに向かいました。 Part6へ続く。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック