忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 以前は、ちょこちょこ連続テレビ小説のことをブログで書いていたのですが、梅ちゃん先生もしっかり書いたのは1回だけだったような気がするし、いま放送中の純と愛をブログのタイトルに書いてしっかり書き込むのは初めてだったなぁ。たぶん。
 ゲゲゲの女房のヒットの影響か、てっぱん以降は、おひさまカーネーション、梅ちゃん先生と、昭和時代の話が続きましたが、久々の現代劇ですね。今回の純と愛は…。
 しかし、時代ですかね。昭和時代は、苦しい戦争があったものの、その後復興とともに、人々の暮らしが、物質と娯楽で段々と満たされていき、なんていうか、上昇していく時代というか、ヒロインだけではなく、社会全体が成長している時代の話のおかげか、ストーリーが明るくなっていき、落ち着いていって大団円で終わる…ってな感じで、観ていて面白かったのですが、今回の純と愛は、その点では、そうもいけませんね。夏菜様は、まぁ可愛いっちゃ可愛い方なのですが、このドラマのストーリーを考えると、ちょっと損してる気がします。
 しかし、このドラマは明るい兆しが見えると、不幸が舞い込むという困ったストーリーで、週タイトルが内容とあってるのかどうかも微妙に感じました。
 例えば10週めの「すーぱーまん」というときは、オオサキプラザホテルの社長が奮起したのですが、結局外資系の手に落ち、社長を解任されてしまったし、12週の「さいしゅうけっせん」では、おじいのホテルを守るために、カイザーオオサキプラザホテルを辞めて宮古に戻ったのですが、結局おじいのホテルを失うし、21週の「えんむすび」というときは、里やに再就職し、やっと軌道に乗ってきたと思ったら、お客さんでめだたくカップル成立かと思いきや、破談するわ、里やが燃えるわ…である。
 ほんでもって、縁あって、宮古でホテルをオープンし、クルーも揃って、残された話数も残り少なくなってきて、ようやく魔法のくにができて、これからハッピーエンドに向けてまとめに入るのかな? …と、思いきや、愛が脳腫瘍で生きるか死ぬか…という展開。来週で終わりですが、明日と1週の残りでどういう展開が待っているのやら…。


純と愛
純と愛
純と愛のポスター
純と愛のポスター

 でも、 正直、最初はヒロインのバタバタしたキャラが鬱陶しいなぁ…という感想でしたが、ここまで見たら、それなりに出来たドラマなのかも…と思えました。ただ、このドラマ、NHKの連続テレビ小説としては評価が低いのかもしれませんね。
 次回はあまちゃんでしたかね? 次回作も人気がいまひとつだと、また現代劇ではなく昭和の話が続くかもしれないから、次回作には期待しておこうかな?

 でも、個人的には、この純と愛は、最初は『つまんない』というのが率直な感想でしたが、いまは、それなりに楽しめてます。いまごろカイザーオオサキプラザホテルの面々はどうしてるのかな? と思っていたら、なんでもNHKのBSプレミアムで富士子のかれいな一日というスペシャル放送が4月20日に放送されるんだとか…、不幸にしてオイラはBS放送が観られないので残念です。
 
 オイラ、てっぱん以降は、ずっとNHK連続テレビ小説を観ていうのですが、純と愛は、ちょっと残念な気がしないではない作品ですね。最初のころのストーリーがもうちょっと落ち着いていたら…というかなんというか…。たぶん、2週ぐらい観て、観るのをやめた人も多そうな気がする…。
 
 まぁ、結局、なにが書きたいのかわかりませんが、今後そういうエンディングを迎えるのかが気になります。で、公式サイトのURLを最後に書いておきます。

http://www1.nhk.or.jp/juntoai/index.html

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック