忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

  オイラが一途なら、また書く内容も変わってくるのかもしれませんが、ある時は『及川奈央様がセクシーでいい女だなぁー』と書いたり、またある時は『太田在様は綺麗なお姉さんだなぁー』と書いたり、またある時は『小林麻耶様が可愛い』と書いたり、またまたある時は『優木まおみ様が素敵』と書いたりしていますが、今回はオイラのメーンのブログではしょっちゅう名前が出てくる、オイラのお気に入りのタレント、六車奈々様のお話。  じつは昨年、暮れも押し迫ってきたころ、年賀状を書いていたときに、ふと、思いつきというとイメージが悪いのですが、2010年は六車奈々様にけっこう胸をキュンキュンさせられて、実際に六車奈々さんに逢いたくて…って、会うなんてたいそうな言葉を使ってはいけないのかもしれませんが、阪神競馬場にまで駆けつけたり…なんかストーカーまがいに思われそうですが、とにかく、とってもお気に入りな女性タレント様だったので、年賀状を贈ったのですよ。どこに送っていいのやらわからなかったので、所属会社に宛てたのですが、その後ツイッターやブログで年末に身内に不幸があったと知り、ちょっと失敗したかなぁ…とも思ったのですが、まぁ、出したものは仕方がないか…と、とくに年賀状の取り戻し請求とかはしませんでした。  前置きが無駄に(?)長くなりましたが、本日一週間の疲れとともに帰宅して、パッと見ると、チラシやらダイレクトメールの中に、1枚のハガキが…。ぬゎんと六車奈々様からのハガキでした。さすがに年賀状ではなかったのですが、オイラが贈った年賀状の返事として「寒中お見舞い」が届いておりました。おそらく会社で用意したようなハガキではありましたが、一面に可愛い六車奈々様の写真が載っていて、会社の住所やらHPのアドレスやらが載っておりましたが、手書きで一言メッセージが添えられてありました。もしかしたらスタッフさんなどの代筆かもしれませんが、御本人の直筆だと信じたい。  ストーカーみたいに思われたりしてもマズイので、今年は六車奈々様の話題を折に触れて書くのを控えようかと思ってもいたのですが、今年も「やっぱり、いい! 」と、まだまだ六車奈々様に胸をキュンキュンとさせられそうです。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック