忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

 歳はとりたくなーい! …と叫んだところで、地球は太陽のまわりをほぼ同じ時間をかかて一周し、その都度オイラも年齢が1つずつ加算されていくのであります。とうとうオイラも大厄といわれる年齢になってしまいました。数え歳で42歳…。昨年は前厄というものだったそうですが、とくにお祓いを受けなかったんですよね。昨年だけではなく、例年どっか不幸な気もするオイラですが、昨年はとくにプチ不幸が多かった気がするので、ここは厄除けを受けておこうと思いました。
 インターネットで探せるという便利な時代なので、いろいろ調べていました。近所のお寺でもやっているようでしたが、関西では門戸厄神が有名みたいなので、そこへ行くことにしました。インターネットでは予約できません、直接お越しください…とあったので、今日の休みに予約をいれるつもりで、以前の休みのときに出かけました。門戸厄神は昨年中谷美紀様と戸田恵梨香様が主演を務めた映画『阪急電車』の舞台になった阪急の今津線にある門戸厄神駅の近くです。オイラは西宮北口からだとその2つ先の駅である仁川駅では何度も下車したことがあります…、そう、阪神競馬場のある駅です。でも、門戸厄神駅で降りたのは初めてです。で、駅を降りて700メートルと書かれていたので、トボトボ歩いていたのですが、うそだ!700メートルちゃうやろ…というぐらいちょっと遠かった。
 なんとか着いて予約しようとしたら、当日受けられるということで、申し込みました。一万円とちょっと高い気もしましたが納めました。持ってて良かった。で、本堂に通され正座。足が痺れてくるなか、ありがたい祈祷を受けておりました。僧の方がひとりひとりの住所と氏名を読み上げられていました、個人情報…とかなんとか邪心がよぎるオイラはまだまだだな…と思いつつ、帰ろうとすると雨が…まだ厄が祓いきれてないのかな? と思いつつの帰宅。今年はこれで不幸が減るはず?

厄除け
厄除け

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック