忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

 ブログラムというのを意識しているので、いきなり名前を書かせていただきますが、昨夜サタうま!のメンバーでツイッターをやっている方をフォローした…。とブログでも書いたところ、まだランクイン扱いはされておりませんが、 六車奈々 様と 太田在 様のお名前が、オイラのブログラムの最近の注目で名前が載りました。六車奈々様は女性スターでカデゴライズされていて、太田在様はファッションモデルというカデゴリーでした。 六車奈々 様も女性スターというカデゴリーでは無く、ファッションモデル等、別のカテゴリーならば、もうランクインしていたような気もします。オイラのブログラムでは女性スターのカテゴリーにはすでに3人がランクインしていて、ブログラムでは各カテゴリーで3つまでしかランキング登録されないということだそうです…。いまの3人の中で誰かと入れ替わらない限り、オイラの大好きな六車奈々様は悲しいかな、オイラのブログラムではランキングに名前を連ねないのでありました。すでに3人の女性スターが登録されているのですが、どうやったらこの3人のうちの誰かと入れ替わるのか、さっぱりわからない…。実際にオイラのブログで名前の登場回数で言えば、現在ランクインしている3人の女性スターの名前の登場総数を合計しても六車奈々様の名前の登場数には敵わないと思うのですが…。太田在様はファッションモデルなのですね。なんかツイッターで見たときは「お笑い系美人モデル」だと書いてあったのですが、でも綺麗なお姉さんでモデルさんには違いない。サタうま!の初登場なのかそれ以前に出演されたことがあったのかはわからないのですが、紹介されるときに「コメントに感情がこもっていない…」とか紹介されていて、妙に親近感を覚えたのを思い出します。オイラも感情こもってないとか言われるからねぇ…。まぁ、実際に面倒くさくて適当な返事をしていることも多々あるんですけどね、オイラの場合。ただ、自分では感情も込めて発言しているのに伝わらなくて、感情も込めていることを強調すると余計に感情を込めていないように取られることも多いのが、なんかツライのですよ…。太田在様がどうかはわかりませんが…。

話が…というか前置きがというか…タイトルと無関係な話が延々と続いてしまいましたが、26日の木曜日のお話は機会があればまた長文をアップしてみたいと思いますが…って、書くと、たいてい後日書かないんですけどね…。スルッと関西協賛なのかな? 3dayチケットを持っていたので、新長田駅まで繰り出し、鉄人28号を見てきました。JRで行けば早かったのですが、3dayチケットはJRで利用できないので私鉄と市営地下鉄を乗り継いで行きました。まぁ、こういうものは 六車奈々 様のような素敵な女性と行ければ、楽しさは増すのでしょうが、しかし、相手がこのテのものが好きならばいいが、さして興味が無い場合は困りものでしょうね。オイラは一人寂しく行ったから、そんな心配は無用でしたが…。
鉄人28号の巨大モニュメント以外にも商店街を練り歩いて、横山光輝三国志も堪能しましたが、書くと長引くので、明日…って、もう日付がかわっておりますが、金曜日は朝からお仕事だし、そこまで長文は書けないかな…。
鉄人28号は18メートルらしい。この前、東静岡駅まで行って見た等身大のガンプラ…って、プラモデルかどうかは知らないけれども、ガンダムも18メートルらしいから、同じ高さということなのですが、ガンダムの方が大きく感じたな…。まぁ、ガンダムより鉄人28号の方が脚を開いているというのもあるのかな?
兵庫県南部地震…でしたっけ? 気象庁の発表した震度5強と言われていたような気のする地震、後にマスコミ報道により、阪神・淡路大震災と呼ばれるようになり、時折淡路島も阪神地域として考えているのか阪神大震災とだけ言われることもありますが、阪神淡路大震災は、後に震度7という日本の震度では最高数字の地域もあったと発表されていたような…? 街並みを観ていると、震災から15年、よくぞここまで復興したな…というほど復興を遂げていますね。鉄人28号のモニュメントだけでは、なかなか観光地としては手厳しいところもありますが、三国志の発信も兼ねて、これからも賑わいを更に増やせるといいですね。
しかし、ガンダム見たときも鉄人28号見たときも、オイラは自身で割りとオタクだと思ってはいるのですが、それほどテンションがあがったわけでもないことに驚いた。でも、巨大に聳(そび)え立つというか、等身大の姿は圧巻なので、アニメの世界などが嫌いでは無いのであれば、一度は見ておきたい作品なのかも…。



100826_1349~0001.jpg 100826_1347~0001.jpg

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック