忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

  スプリングステークスの発走前は、今年の3歳牡馬は2頭が抜けている…と言われていましたが、スプリングステークスで無敗で2歳王者に輝いたローズキン グダムが3着に敗れてしまいました。そのローズキングダムにデビュー戦で負けてしまいましたが、その後は別路線で連勝街道まっしぐら、弥生賞を人気に応え 勝っていよいよクラシックに駒を進めてきたのがヴィクトワールピサ。個人的にはもう10年も前の話ですが、アグネスタキオン、ジャングルポケット、ダンツ フレームが走った皐月賞ぐらいのオッズになるんじゃないかなぁ? と思っておったのですが、不幸なことに武豊騎手は現在休養中。鞍上は岩田康誠騎手に変更されました、おそらく抜けた1番人気になると思うのですが、岩田康 誠騎手といえば、1番人気でG1(級)で勝ったことが無いようなので不安かな…、もっともG1(級)で1番人気に乗ること自体少ないのではありますが…。 一方ローズキングダムは小牧太騎手がデビュー以来手綱を取っているのは心強い。元々岩田康誠騎手と小牧太騎手といえば、そのだ競馬やひめじ競馬、要は兵庫 県競馬組合に所属していた地方騎手、そのだ競馬ではリーディングを争っていた二人が、中央のクラシックという大舞台で人気必至の2頭で激突なんて、アンカ ツ騎手が地方の豪腕騎手が中央に移籍する道を作ってくれるまでは想像もできなかったこと。そのだ競馬での二人の戦いを知っている方にはたまらない一戦か も…。
ところで、皐月賞には魔物か死神でも住んでいるんじゃないの? と思わせる枠というか馬番号があります。それは1枠1番。さっき出た10年前のレースではジャングルポケットが1番でスタート直後の大コケ、昨年は アクシデントが発生したわけではないが、無敗で圧倒的人気を集めた後のダービー馬であるロジユニヴァースがまさかの二桁着順。今年はリルダヴァルという馬 が入ったが、果たしてジンクスを破り優勝できるか? 微妙に注目。
結局予想は、明日および明後日の前日オッズを見て変える可能性も高いですが、人気になりそうな2頭を軸に、この2頭が抜けた強さだということのものさし 変わりになってしまったエイシンアポロン(朝日杯FSでローズキングダムの2着、弥生賞でヴィクトワールピサの2着)と、あとは、鳴り物入りで中央競馬に 参戦した元地方騎手の馬に注目かな?

皐月賞

◎ローズキングダム
○ヴィクトワールピサ
▲エイシンアポロン
×ネオヴァンドーム
×エイシンフラッシュ

大外のアリゼオがサニーブライアン並みに逃げたら怖いな…。とりあえず暫定的な予想なので、土曜日か日曜日に予想し直す可能性があります、あと、今回は 馬番号を載せておりません。

拍手[2回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック