忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

 JRAの今年最初のG1のフェブラリーステークスからおよそ一ヵ月、JRAのG1競走第2弾高松宮記念が日曜日、もう今日ですが行われますね。ブログなどでちょこっと書いておりますが、オイラは某サイトが主催(?)するJRAの年間G1予想大会に参加しておりまして、高松宮記念ではロードカナロアを指名しておりまして、当然のようにロードカナロアを本命にさせていただきます。ちなみにロードカナロアの『ロード』って「road」…道のことだと思っていたのですが、「lord」…主(あるじ)などという意味のようですね…。そんなわけでタイトルをちょっと強引につけてみました。
 まだ新装の中京競馬場が開催されて日も浅く、ターフの1,200メートルのレース自体が少ないのですが、レース施行前の試走では騎手の方々が揃って「1,200メートルは外枠が不利」とおっしゃっていたのですが、どうも1枠2枠が苦戦傾向で7枠や8枠の馬が善戦しているそうです。最内っていうのはどうなんだ? …ちょっと不安。それに買ってないからじっくり読むことはできませんが、スポーツ紙などを見るとカレンチャン推しが多い気がする…。
 かつてこのレースは阪急杯で連対した馬のどちらかは連対すると言われていましたが、いまはそうでもないのかな…。でもマジンポロスパーも怖い感じ…。
 あれこれ考えても迷うばかりなので、スパッと決めないとね。G1ともなればスパッと切れる脚も必要でしょう。過去2走で33秒台の脚を使っているロードカナロアとアグネスウィッシュに期待します。やや苦戦を強いられている1枠と2枠なのが気がかりですが…。チーム小原の岩田康誠騎手が早々にG1を勝ったし、リーディングトップ騎手の福永祐一騎手もここは負けていられないでしょう…。

   高松宮記念
◎01番:ロードカナロア
○03番:アグネスウィッシュ
▲12番:マジンプロスパー
△10番:カレンチャン

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック