忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

 別にいつも迷ってないわけではないのですが、今回は出走表を見ながら随分迷いました。あれこれ考えているうちに面倒になってきたので、まだ枠順が決まる前から心の中で思っていた、マウントシャスタとアルフレードに期待します。カレンブラックヒルは迷ったけど消します。
 なんとなーく過去のNHKマイルカップを見ていると、キャリアが豊富な馬が勝っている印象を受けます。その点ではマウントシャスタが3戦、アルフレードが4戦というのは不安ですが…。毎日杯を優勝できなかったので本来なら消したいところのマウントシャスタですが、鞍上が岩田康誠騎手というのと、ディープインパクト産駒はいまのところマイルのG1競走しか勝っていないそうなので、マイル戦というのは期待が大きくなります。アルフレードは2歳でG1を勝った馬。前走のスプリングSで2桁着順で参戦は不安材料ですが、鞍上はクレイグ=ウィリアムズ騎手で期待します。ジャスタウェイはトライアルを使えなかったのが不安ですが、福永祐一騎手もマイルは得意そうなイメージがあるので2着あたりにはもってこれそう…。個人的に「えっ!?こんなに人気なの!?」と気になるのはハナズゴールですが、買わないつもりですが一発ありそうで怖いね。東京競馬場のマイルは外枠をあまり悲観する必要はないでしょう…。

   NHKマイルカップ
◎08番:マウントシャスタ
○17番:アルフレード
▲14番:ジャスタウェイ
△10番:ブライトライン

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック