忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

 以前、映画で予告を観て興味を持ったテルマエロマエを観に行きました。5月3日のゴールデンウィークの真っ只中に行ったのですが、ゴールデンウィークというのは、元々映画業界が興行収入があがる時期だったので、映画業界が名づけたらしいのですが、ホント混んでた。朝一の上映で観たんですが、混んでた。まっ、ストーリーをまたまたムービーウォーカーから抜くと

 古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛)は、生真面目すぎる性格から時代の変化についていけず、職を失ってしまう。落ち込んだ彼は、友人に誘われて公衆浴場を訪れるが、そこで突然、現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまう。そこで出会ったのは、漫画家志望の真実(上戸彩)たち“平たい顔族”、つまり日本人だった。日本の風呂文化に衝撃を受けたルシウスは古代ローマに戻ると、そのアイデアを利用して大きな話題を呼ぶ。タイムスリップを繰り返すルシウスは、ローマで浴場技師としての名声を得ていくのだが……。風呂を愛する2つの民族が時空を超えて出会った時、世界の歴史が大きく動き出す。

 この作品、おもしろかった。最初の方は素直に笑えました。顔の濃い俳優を揃えたんだそうで、ローマの俳優さんの中に紛れ込めそうな方々でした。原作を知らないので、比較はできませんが、観て良かった作品ですね。感想少なくてごめん。

公式サイトはこちらです。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック