忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

 さて、JRAでは今年初のG1競走、フェブラリーステークスが日曜日に行われますね。このレース、G1に格上げされる前は知らないけれど、G1レースになってからは2回勝った馬はいないそうです。トランセンド、エスポワールシチーのどちらかが勝てば快挙ですね。
 前日オッズを見ると、トランセンドの抜けた人気は、まぁ納得の人気として、単勝2番人気はエスポワールシチーではなくワンダーアキュートの方なんですね。10年前ならば「武さんが乗るなら…」ということで2番人気になっただろうに…。
 ただ前日オッズでは単勝が3桁配当の人気馬たちも、エスポワールシチーはやや精彩を欠いている印象だし、ワンダーアキュートもどこか物足りない。やっぱりジャパンカップダートまでで判定すればトランセンドか…、ただ、逃げ損ねると微妙な印象も受けますが…。
 やっぱり素直に本命はトランセンドですが、対抗にはテスタマッタを選びます。一昨年オイラは本命にしたんですよね…。
 初ダートながら、穴人気しているグランプリボスですがバッサリと切ります。ヤマニンキングリーがちょっと不気味ですね…。

   フェブラリーステークス
◎15番:トランセンド
○16番:テスタマッタ
▲09番:エスポワールシチー
△11番:ダノンカモン

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック