忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2
16
23 24 25
26 27 28 29 30

 もうタテ目はイヤだ…。ダイオライト記念、黒船賞とタテ目に泣かされたオイラ。ボックス買いをしようかと心折れそうですが、ボックス買いはたしかにアナ目が当たると結構な配当になる反面、買い目が増えるので、人気サイドで決まると獲って損の危険性が高まるうえに、購入点数が増える分、購入により金がかかるんですよね、当たり前の話ですが…。そんなわけで今回も軸買いするオイラです。
 愚痴という前置きから始まりましたが、木曜日は名古屋競馬で名古屋大賞典という統一ダートグレードレースが行われます。名古屋大賞典は堅いイメージがあります。ちなみにオッズパーク競馬のサイトの注目レースのページで確認すると、各馬の近況報告&予想のページの見出しに『これがダートグレード競走の現実 中央4頭の競馬だ』と書いてありました。地方馬はよくわかりませんが、今回出てくる地方馬は中央勢に一泡吹かせることができるような馬はいないようですね。JRA勢の1~4着独占濃厚ということか…? 3着あたらいなら地方馬で滑り込んでくる馬もいつかもしれませんが、JRAでは単勝馬券がメーン馬券、NARでは馬単馬券がメーン馬券のオイラとしては、3着に興味は(ほとんど)無しです。過去2回の地方で開催される統一ダートグレード競走では最初に書いたようにタテ目炸裂で涙目になりました。二度あることは三度あるということで、ちょっと怖いんですが、今回は多分1番人気になるんじゃないかなぁ…と思うニホンピロアワーズを軸ではなく紐にしてみる。残るJRAの3頭ですが、鞍上は実績と安定感のある武豊騎手なのでボレアスを軸にしてみる。エーシンジーラインはデビュー戦はたしかダートだったと思いますが、それ以降は芝ばっかり走っているイメージがあるんですよね。実際はダートも何回か走っていると思いますけれど…。久々のダートというあたりは気がかりですね、鞍上の岩田康誠騎手の魅力があってもねぇ…。岩田康誠騎手は安定味はいまひとつだしね…。ダイシンオレンジは過去の実績を評価しても、1年以上勝ちから遠ざかっているし、やや久々ですからねぇ…。ただ川田将雅騎手は芝よりダートの方が得意そうなイメージはあるので怖いけれどね…。ニホンピロアワーズは酒井学騎手ではなく、幸英明騎手なんですね。この方勝つことよりも馬に乗ることを重視しているように見えるのがなんとも…。
 とりあえず、地方馬が連に絡んだら泣くとして、ボレアスと心中のJRA馬券にしておくか…。

   名古屋大賞典
◎03番:ボレアス
○05番:ニホンピロアワーズ
▲02番:エーシンジーライン
△09番:ダイシンオレンジ

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック