忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2
16
23 24 25
26 27 28 29 30

  さて、いまJRAで行われている皐月賞のCMは、何故かCLUBKEIBAの面々のCMではなく、ミホノブルボンが登場するCMですね。 ミホノブルボンが現役で活躍したころは、なんとオイラまだ馬券を買ったことがないんですよね。いまでこそ知っているミホノブルボンのことを最初に知ったの は、なんとAV…。どういう経緯かわからないけど、なぜか獣姦モノっていうのかな?犬とお姉さんがエッチしてるというビデオの中で、そのお姉さんが犬以外 の動物で馬も好きという話になって、なんか競馬するとかいう話になって、そのお姉さんの口から出た馬名がミホノブルボンでした。競馬ファンの中にはミホノ ブルボンのファンも多いでしょうが、AVでこの馬を始めて意識したのは、日本に数多(あまた)いる競馬ファンの中でも、そうはいないでしょう…。このまま AVの話を絡ませつつ下ネタ重視で書くと200行ぐらい書けてしまえそうな気もしますが、それはしんどいので、皐月賞の予想をしましょう。
とり あえず、G1レース…有馬記念なんかだと1年の出来事なんかで馬券を買うと当たるとか言われますが、3月11日の東日本大震災以降、ようやく関東での開催 が再開された第1弾のG1だけに関東馬が勝つかなぁ? とか、震災とは関係の無い話ですが、(元)キャンディーズの田中好子様の訃報もあったので、田中勝春騎手あたりが好走するかなぁ? とか、色々考えましたが、あんあまり、そういうネタっぽいことにこだわらず素直(?)に予想しましょうか…。
前日オッズを見ると、単勝の3桁配 当はサダムパテックとナカヤマナイトの2頭だけ、サダムパテックの鞍上は現在リーディングトップの岩田康誠騎手、東京コースでもジャパンカップというG1 を勝ってはいるけど、どちらかといえばイン強襲で、早めに先行してゴールまで押し切るというイメージが強く、良くも悪くも地方騎手が得意そうな乗り方をす るイメージが強いので、中山競馬場での信用度に比べると東京競馬場では評価をつい下げてしまいますね。ナカヤマナイトは前走の共同通信杯を考えるとここも こなせそう。でもね、桜花賞を観て思いました…。「初年度産駒ながら、今年のクラシック五冠は全部ディープインパクトの仔が獲るかも…?」なんて…。今回 3頭出走しているので3頭に期待。一応オイラが年間G1予想大会で皐月賞で指名した馬はリベルタスなんで、この馬を本命にしますが、東京の2000メート ルは、何年前だったかな? 7年か8年ぐらい前だったかな、改修工事をして、少しはマシになったそうですが、それでも外枠不利って言われるだけに不安ですが…。ディープインパクト産 駒なら、おそらく今回1番優勝に近いのはダノンバラードの気がしますが…。JRAのCM通り、今年は東京競馬場での開催、1週遅れの開催と特殊な事情もあ るので過去10年の傾向と対策など、そんあ常識が予想の…馬券を買う際の敵になるかもしれませんね。

皐月賞

◎13番:リベルタス
○02番:ダノンバラード
▲16番:トーセンラー
△11番:ペルシャザール
  

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック