忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2
5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


 このブログを書いているのは、くたびれたおっちゃんなんですが、少しだけ、新垣結衣様や綾瀬はるか様、もしくは三橋佐知子様のような可愛い娘が言ってると妄想してください。
 
 安田記念の本命馬、迷っちゃう。「あー、もう、どうしよう。」「あ~ん、もう、どうしよ~う。」「アーモンドアイにしよう。」ということで、アーモンドアイが本命です。
 
 
  安田記念
◎14番:アーモンドアイ
〇15番:ダノンプレミアム
▲01番:ケイアイノーテック
△05番:インディチャンプ
 
 
 正直、月曜日ぐらいは、海外帰りだし、ルメール騎手も騎乗停止明けだし、アーモンドアイ消そうかな…とも思っていたのですが、水曜日あたりから、ネットなどで安田記念の話題を見てると、やっぱりアーモンドアイかな…、と考えが 1,980度変わりましたよ。
 前日オッズを見ると、アーモンドアイからダノンプレミアムの馬単 1点勝負に手元の現金を全部投入…とかしてみたくなりますね。しないけど…。
 目下、ドバイターフを含めて G1レースを 5連勝中のアーモンドアイですが、国内 G1を見ると、桜花賞こそ 2着には 1番人気の意地を見せたのか、ラッキーライラックでしたが、優駿牝馬 ( オークス ) は、1着アーモンドアイ、2着リリーノーブル ( 川田将雅騎手 ) 。秋華賞は、1着アーモンドアイ、2着ミッキーチャーム ( 川田将雅騎手 ) 。そして、衝撃のレコード決着となったジャパンカップは、1着アーモンドアイ、2着キセキ ( 川田将雅騎手 ) と、川田将雅騎手が 2着というケースが続いているので、今回も終わってみれば、やっぱり 2強で、1着アーモンドアイ、2着が川田将雅騎手という堅い展開で終わりそう…。
 
 今回、印を打ったの 4歳馬ばかりだな…。
 

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック