忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


 今年からボートレースのSG競走がカタカナ名に変わって開催場も変更がありました。暮れの大レースの賞金王決定戦もグランプリレースとしてボートレース住之江からボートレース平和島へ移動しました。やはり昨年までのボートレース住之江の時と比べると1号艇が苦戦しているみたいですね。また今年から賞金上位12名が賞金王決定戦…ではなく、まず上位6名がシード選手。上位7位から18位までの12名が最初の2日間で争って上位6名が決定戦組に進出するという、最初良くわからなかったシステムもあり、なんか微妙な感じでしたね。
 昨年一昨年と獲得賞金で1、2を争っていた瓜生正義選手が今回はシリーズ戦…。でも、さすがというかシリーズ戦の優勝戦では1号艇で登場ですね。インが弱い平和島、ここ一番で勝負弱いイメージがある瓜生正義選手ですが、ここはイン逃げに期待。相手は同じ福岡支部の平田忠則選手か6号艇とはいえ地元の濱野谷憲吾選手かな…。
 そして最終レースは賞金王決定戦。三連勝で1号艇で登場の白井英治選手が本命ですよね。オイラの短いボートレース歴の記憶では賞金王決定戦を負けなしで優勝した選手って記憶にないし、インが弱い平和島ということもあって不安もありますが、他に本命に推したくなる選手がいませんからね。相手ですが、6コースはさすがに厳しいとは思うのですが、2~5コースならどこが2着にきてもおかしくない気がします。一応太田和美選手が相手筆頭ですが…。
 
   賞金王決定戦 シリース戦 優勝戦
◎1号艇:瓜生正義
○3号艇:平田忠則
△6号艇:濱野谷憲吾
 
   賞金王決定戦 賞金王決定戦
◎1号艇:白井英治
○3号艇:太田和美
△5号艇:石野貴之
 
 年末には女子レーサーによる賞金女王決定戦もありますが、今年最後のSG競走、最後に笑うのは誰か、楽しみで注目な一戦ですね。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック