忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

 映画を観ました。新年最初に観たのはレ・ミゼラブルです。オイラはミュージカルが苦手なのですが、有名な作品だし、ちょっと気になっていた作品なんですよね。なお、随分前に原作…もちろん翻訳された本ですが、で、あまりの分厚いというか、ストーリーの長さで、4ページほどで挫折したことがあるんで、ストーリーを良く知らないというのもありまして、観ようと予告を観たときから決めていました。ストーリーをムービーウォーカーから抜くと、

 格差と貧困にあえぐ民衆が自由を求めて立ちあがろうとしていた19世紀のフランス。ジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)は、パンを盗んだ罪で19年 間投獄され、仮釈放されたものの生活に行き詰まり、再び盗みを働く。しかし、その罪を見逃し赦してくれた司教の慈悲に触れ、身も心も生まれ変わろうと決 意。マドレーヌと名前を変え、工場主として成功を収め、市長の地位に上り詰めたバルジャンだったが、警官のジャベール(ラッセル・クロウ)は彼を執拗に追 いかけてくるのだった。そんな中、以前バルジャンの工場で働いていて、娘を養うため極貧生活を送るファンテーヌ(アン・ハサウェイ)と知り合い、バルジャ ンは彼女の幼い娘コゼットの未来を託される。ところがある日、バルジャン逮捕の知らせを耳にした彼は、法廷で自分の正体を明かし再び追われることになり、 ジャベールの追跡をかわしてパリへ逃亡。コゼットに限りない愛を注ぎ、父親として美しい娘に育てあげる。だが、パリの下町で革命を志す学生たちが蜂起する 事件が勃発、バルジャンやコゼットも次第に激動の波に呑まれていく……。
 
 という感じ。正直言うと、やっぱりミュージカルは合わないのかな…。2時間半ぐらいあるので、けっこうしんどかった。原作を知っている人、ミュージカルで好きな人は、大満足の作品…なのかな…?
 評判は良い映画ですもんね…。名作…なんでしょうけど、オイラには向いてなかったな…。レ・ミゼラブルって、あぁ無常でしたっけ。こんなストーリーだったんですね。

公式サイトはこちらです。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック