忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


 この時期定番のクリスマスソングをバックに流す予告編を見た時から気になっていた映画『 MIRACLE デビクロくんの恋と魔法 』を見ました。デビクロっていうのが何かはおいといて、ちょいちょい出てくるんですが、まま鬱陶しいこともあるし、恋と魔法やらMIRACLEやら書いてるけど、奇跡なのかな? と思えたりもしますが、なんだかんだ言ってもベタ好きなオイラとしては、ハッピーエンドで終わってくれて後味の良い映画ではありました。
 なんか映画を見てると、主人公の山本光は相葉雅紀様をモデルにして創造したんじゃないかと思えるぐらいハマリ役に見えました。昨年のこの時期に、すべては君に逢えたからという映画を見ましたが、すべては君に逢えたからは各キャラが交錯することのないオムニバスで悪くはないけれどいまひとつ感でしたが、MIRACLE デビクロくんの恋と魔法は主要の4人がそれなりに絡んでくれたので一安心。あっ、高橋杏奈と北山一路は接点無かったか…。
 ミスターごめんなさいとか言われる主人公を見て、少しだけ自分を投影してしまうオイラ。オイラも自分に自信が持てず(?)どこかペコペコしてる奴ですからねぇ~。ただ主人公と決定的に違うのは、榮倉奈々様演じる杏奈のような素敵な幼馴染がいないこと…。韓流ドラマとかあんまり見てないから活躍ぶりは知らないのですが、テ・ソヨンを演じてらしたハン・ヒョジュ様は可愛いですね。一目惚れするのも頷ける。
 オイラは実は遊んだことはないのですが、杏奈かソヨンかどっち派? っていうのは、ドラゴンクエストVのビアンカかフローラか? という感じなようです。もっともソヨンには忘れられ彼がいるって、チラシでも書いてあったようですし、予告段階から、主人公が誰と結ばれるかは予測できたわけなのですが、まぁ、その結末に向かって進んでいくストーリーがベタでいいんですよ…。でも、まぁ、おっちゃんが独りで見る映画ではないような…。


MIRACLE
MIRACLE


 なんか榮倉奈々様が、凄い好きな女優になってしまった。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック