忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


 5月1日はメーデーでもありますが映画の日で、たしか映画が1,100円で観られたのですが生憎お仕事のため2日に映画を観ました。火曜日はTOHOシネマズ会員だと1,400円で観られるし、3日から祝日で映画館混むだろうし2日に行けてよかったかな。昨年のちはやぶるのように、3月のライオンの前編と後編を一気観しようかとも思ったのですが、もう最近そういう気力と体力がないので、予告を見て気になっていた美女と野獣を見ました。
 
 こういう映画。 石田ゆり子 様のようなオトナ可愛い美女、 岡副麻希 様のような独特な雰囲気を持つ可愛い方、そんな素敵な美女と鑑賞したかったなぁ…と、妄想を差しはさんでおきます。
 
 以前アニメ映画でもやってましたが、それは見てないので、オイラは実は美女と野獣ってよく知らないんですよね。見たら、なかなか楽しめました。まぁ、もうおっちゃんなオイラと違って女性が見ると、オイラとは違ってもっといろいろ楽しめるんでしょうね、きっと。ストーリーはありきたりというかベタな感じもしますが、ディズニーってやっぱり凄いのかな…と思える作品でした。エンディングも日本の小難しい映画と違って、スッキリ爽やかなハッピーエンディングでしたし、めでたし、めでたしでした。ちょっとネタバレになりますが、洋画のエンディングクレジットで黒い背景にキャストやスタッフの名前が長々と音楽に載せて流れるイメージなのですが、この作品はエンディングもちょっとそういうものよりマシでした。


Emma Watson
Emma Watson


 エマ・ワトソン様といえば、オイラは一作目と二作目しか見ていませんが、ハリーポッターのハーマイオニーでしたっけ? 出演なさっていて、なんとなく少女のイメージがまだ残っていましたが、スッカリとオトナな女性ですよね。そりゃオイラも年を取るわけだ。子役でブレイクするとその後大変なことも多いようですが、彼女にはこれからも活躍してほしいですね。


美女と野獣
美女と野獣


 映画館には、劇中に出てきたバラが飾ってありましたね…。まぁ気になっていた作品ですし見られて良かった。ゴールデンウィークとは元は映画業界がこの時期に売り上げが大きく伸びることからつけた名前らしいので、ゴールデンウィーク、これから美女と野獣を楽しみにしてる方も多いでしょうし、まぁ、こんなおっちゃんのサイトを参考にする方も稀有な存在だと思いますが、ストーリーにはあまり触れずにおきます。ちょっとネタバレも書いてますが…。
 
 ちなみに字幕版を観ましたが、日本語版も興味ありますが、あえてまた見ることは無さそう…。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック