忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
4 8
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


 石田ゆり子様のようなオトナ可愛い美女、加藤綾子様のような才色兼備な美女、そんな素敵な女性と仲良くなれる。ことを今年も願望としております。
 
 YouTube動画にたまーに動画をアップしていますが、今日も今年最初の動画を公開しました。以前にも取り上げたことがあったと思いますが PCエンジンの CD-ROM² で発売された『 No・Ri・Ko 』というゲームです。ゲームというには微妙な気がしますが…。
 



 このゲームは PCエンジンの CD-ROM² で発売された最初のソフトです。 PCエンジンの CD-ROM² の最初のソフトはファイティングストリートとこのノリコですが、ファイティングストリートはゲームセンターなどで稼働していた業務用ビデオゲームの移植なので、ゲームとして発売された CD-ROM のソフトと考えると世界初の CD-ROM ゲームと言っても過言ではないですよね。
 ジャンルとしてはアドヴェンチャーゲームに類されておりましたが、アドヴェンチャーゲームという感じでもないのかな? ゲームと呼ぶには微妙な感じもありますが、少し前に任天堂のファミリーコンピュータディスクシステムで発売された 「 中山美穂のトキメキハイスクール 」というゲームは、途中で出てくる電話番号に電話をかけるとゲームに関連のある台詞を中山美穂様の生声で聴けるというものでしたが、CD-ROM ならそんな面倒なことしなくても、贅沢に肉声が聞けるので、 CD-ROM の凄さは見せつけれたソフトですね。ただ最近はどうかしらないけれど、昔のゲームハードって既存の機種と違って、このハードならばこんなことができるぞ…。というのを見せつけるために、ハード発売直後は、アーケードの移植だったり、オリジナルゲームでもゲームバランス云々よりも派手な演出や大きなキャラが動くとかいうものを売りにしたものも多く、このノリコも小川範子様の歌を 3曲収録していますが、ゲームとしてはボリューム不足な感じはしますね。オイラは元々このソフトを買うつもりはなかったので、 CD-ROM² は、CD-ROM機とインターフェースユニットはもちろんセットで買いますが、あとはファイティングストリートだけ買うつもりだったのですが、売り切れ店続出の中、唯一販売していたお店では、 CD-ROM機とインターフェースユニットとファイティングストリートとそしてノリコのソフトのセット販売しか売ってくれなかったので、このソフトも込みで買ったのですが、いまにして思えば抱き合わせ販売をしていてくれてありがとう…という感じでしょうか?


No・Ri・Ko


 オイラ、もしかしたら小川範子様のこと好きだったのかな…?
 以前、mixiで高橋名人がハドソンが発売したゲームを振り返って投稿していた時期がありましたが、そのときこの「 No・Ri・Ko 」も取り上げられましたが、何故小川範子様に決まったのかわkらない…というようなことを書いていましたが、たしか小川範子様はハドソンがスポンサーをしていたラジオ番組でパーソナリティーを務められていたと思うので、それで白羽の矢が立ったと思うのですが…。
 まぁ、意外にもオイラの人生の中で影響を与えてくれたゲームソフトの大きな一本になった作品ですね。
 
 YouTube動画に最近アップしているものは自己満足というか自分が私的に楽しんでいたものばかりですが、ここだけの話、VHSに録画しているものの、いつまで保存できるかわからないということもあって、YouTube動画をクラウド変わりに使ってるという側面もあったりします。
 

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック