忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

たぶんJRAの重賞競走どころか、京都競馬場で行われるメーンレース…いや、準メーンより売り上げ悪いんだろうなぁ…、と、ふと思う…。 ROAD TO JBC の優先出走権も得られるJpn1競走、岩手県は盛岡競馬場で行われる統一ダートグレードレースのマイルチャンピオンシップ南部杯が、14日の月曜日に行われますね。前日オッズを見てもやっぱり…といった感じで、ホッコータルマエ、エスポワールシチー、グレープブランデー、アドマイヤロイヤルの4頭のオッズが抜けています。前日オッズといっても、JRAの前日オッズのように全国発売もされていないし、オッズパークや楽天競馬によるインターネット投票で前売りしているわけでもないので、売り上げが偏っているのかもしれませんが…。
 もし、この3頭に食い込む馬がいたとしても、セイクリムズンぐらいでしょう…、JRAが1~3着独占の可能性が高いですね。ダイショウジェットが連対したらビックリだけど…。
 
 このマイルチャンピオンシップ南部杯と相性の良いフェブラリーステークスを勝ったグレープブランデーがフェブラリーステークス以来の参戦。久々でも無様なレースはできないでしょう。今年になって、東海ステークスを除いて連勝中のホッコータルマエ、今年は帝王賞でニホンピロアワーズを倒し王者の座についたホッコータルマエがまだ倒してないのがグレープブランデー。このレースで勝った方が王者かな? もっとも、JBCクラシック、もしくはジャパンカップダートが本番みたいなイメージかも?
 このレースで抜群の成績を残しているエスポワールシチーがこの2頭の前に立ちはだかるかな? 後藤浩輝騎手は、今年1勝してるものの、どうでしょうね? アドマイヤロイヤルは昨年着差は大きかったものの3着。連勝の勢いでここも勝てるか?
 
 ホッコータルマエが磐石でしょうね。優勝を逃すことがあっても連対を外すことは考えにくい。そのホッコータルマエにいまだ負けていないのはグレープブランデーですが、久々だし、エスポワールシチーも年齢面で気になるし、鞍上も今回は微妙、昨年負傷する前の後藤浩輝騎手なら思い切って本命にしてもいいけど…、今年は…。正直、アドマイヤロイヤルは消したいけど、四位洋文騎手も侮れないしね…
 
   マイルチャンピオンシップ南部杯
◎12番:ホッコータルマエ
○03番:グレープブランデー
▲08番:エスポワールシチー
△09番:アドマイヤロイヤル
 
 幸英明騎手も、さすがにホッコータルマエだと地方に乗りにきましたね。JRAの騎乗数ナンバーワン男がわざわざ盛岡に来るんだから期待。盛岡競馬場の1600メートルはスタート位置が引き込み線っていうの? 新潟の直線1000メートルのように、スタンドから見ても「遠っ」というところにあるらしいので、外枠が極端に不利になったりはしないそうなので、ひとまずは実力通りの結果になるかな…。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック