忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

 ちょっと前にフェースブックだったかぐぐたすだったか、どっちかで勝間和代様がヘルタースケルターの映画に触れた記事を書いていたのを見て、ちょっと観てみようかな…と、ブラリ映画館に向かいました。ストーリーを例によってムービーウォーカーから抜くと…

 トップモデルとして芸能界の頂点に君臨し、人々を魅了するりりこには、その美貌は全身整形によってもたらされたものという、究極の秘密があった。誰にも言えないその秘密を抱えながら、底なしの欲望渦巻く世界を疾走するりりこと、彼女が巻き起こす世間をひっくり返すような事件の真相とは……。

…というもの。最初の方を観て「めんどくさそうな映画だな…」と思ったけど、やっぱり観ててちょっとしんどいと思った映画でした。話題性というか扱っている内容は衝撃的なのかな? 原作ではどういう感じに仕上がっているのかわかりませんが、映画は限られた時間で観客に魅せるものを映さなくてはならないので大変なんでしょうが、観終えた感想は、「よーわからん」でした。でも、悪くはないんですよ。終わった…と思ったら更にもうちょっとありました。原作読まないと、よくわからないのかもしれませんが、まぁ、話題にはなるんだろうなーという作品でした。寺島しのぶ様は、女優魂が凄いというか、エロも含めていろいろがんばりますなぁ。個人的には沢尻エリカ様の乳が観られたから、まぁ良いか…。
ヘルタースケルター
ヘルタースケルター

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック