忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


 さて、井上真央様のような可愛い美女、南沢奈央様のような可愛い美女、カトパンこと加藤綾子アナのような才色兼備な美女、そんな素敵な美女と仲良く旅行できる日を夢見つつぼっち旅行しました。今回も。
 
 今回は終戦記念日(で、いいのかな?) の8月15日、青春18きっぷで旅行に行きました。今年すでに一度青春18きっぷを利用しておりますが、前回は行きたかった宮島フェリーへの乗船を果たしました。今回は、以前から興味があった、余部鉄橋を目指すことにしました。ちなみに長いのでブログの容量制限にひっかかるので今回も部分割して掲載します。
 前回の宮島フェリーの時同様(?)、今回もこの Part1 は旅行に出発する前段の話なので読み飛ばすような内容なのですが、じゃぁ、なんで書くの?と尋ねられることもないと思いますが、もし聞かれたら、自分で読み返すときに懐かしむためですね。実際このブログ、たまに「チームイノセント」やら「○○競馬場」や芸能人の名前 + 何かで検索されて迷いこまれる方もいらっしゃいますが、基本は自分が見るがトップで次いでグーグルボットが2位で、閲覧者の95%以上を占めるので、要は自分が懐かしむために書いているんですよね。昨年までは旅行記みたいな項目もなかったので、今年から Trek なんていうカデゴリーも作ったし…。
 で、余部鉄橋ですが、駅名は「餘部」って書くのですね。実は、もう何年前かわからないけれど、余部鉄橋から転落事故があって、それで知ったんですよね、この鉄橋の存在。青春18きっぷを利用して山陰本線を利用するのは初かな? 一応以前も書きましたが、青春18きっぷを利用した移動はジョルダンの青春18きっぷ検索が便利ですね。ただオイラはこれと併用して、初めて青春18きっぷを利用したときから利用しているえきから時刻表というサイトも利用しておりますが…。しかし山陰線の列車の少なさは行くのにためらいを感じさせるものでした。一応ネットで調べた結果。ルートとしては、

 東淀川駅(7時36分発)→京都駅(8時19分着)(8時48分発)→園部駅(9時32分発)(9時49分発)→福知山駅(11時3分着)(11時12分発)→豊岡駅(12時32分着)(13時2分発)→餘部駅(13時59分着)
 …というルートかもしくは、
 東淀川駅(7時31分発)→大阪駅(7時38分着)(7時40分発)→新三田駅(8時33分着)(8時54分発)→篠山口駅(9時18分着)(9時27分発)→福知山駅(10時24分着)(11時12分発)→豊岡駅(12時32分着)(13時2分発)→餘部駅(13時59分着)

 の2ルート。結局福知山駅から先は同じみたいなので、福知山駅に行くまでにどちらのルートで行くか…ということですね。ちなみに帰路も検索してみましたが、15時台の列車が1本もなく、14時34分に餘部駅発の列車が行ったあとは、16時17分まで列車なし。その次は17時代になってしまいます。いくらなんでもついて30分ちょっとの列車ではあまりにも時間がないだろうと思い、16時17分の列車で検索したら、
 
 餘部駅(16時17分発)→豊岡駅(17時17分着)(17時33分発)→福知山駅(18時49分着)(18時59分発)→大阪駅(21時19分着)(21時25分発)→東淀川駅(21時31分着)
 
 というルートでした。これは16時17分の次の列車なんて乗ってられないな…ということで、何がなんでもこの列車に乗らねば…と、ちょっと仕事疲れもあって、これ以上の詳しい検索しなかったんですよね。結果的に後に悔やむことになるのですが…。
 
 以前、地方競馬の祭典といわれるJBCが金沢競馬場で開催されると決まったとき、金沢競馬場には行けないけれど、金沢に興味を持ったので、青春18きっぷで金沢駅まで行ったことがありますので、今回が初の日本海側というわけではありませんが、いつも大垣駅経由か姫路駅経由のルートが多いので、今回のルートは珍しいかも? と思いつつ、一応、帰りに丹波路を通るので、行きは京都から嵯峨線を利用して行くことに決めて、いざ出発! なのでありました。

 Part2 につづく…
 

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック