忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


 井上真央様のような可愛い美女、後藤真希様のようなセクシーで可愛い美女、南沢奈央様のような可愛い美女、そんな素敵な美女と仲良く旅行したり美味しいお酒を呑んだり…、そんな妄想をしつつ、ぼっち旅行も目的地わ去り帰ることになりました。てっぱん♪
 
 なんか短時間で寂しい旅行になってしまいましたが、一応懸念した雨も駅に着くと上がり、道の駅あまるべには立ち寄れなかったものの近くまで行き、それなりの達成感を感じた…と思うことにしてやって来た列車に乗り込み豊岡駅に向かいます。


車窓の風景


 わりと晴れた空になったので、車窓からの日本海の景色を撮ったのですが、揺れと逆光なのかな? うまく写ってない…。
 豊岡駅に着いたのですが、福知山駅へ向かう列車がちょっと遅れているようです。なんでも昼間の大雨の影響で一時運転を見合わせていたんだとか。運転は順次再開されてはいるものの遅れが生じたとのこと。でも10分も遅れずに来たので、まぁ、いいか…。と乗りこみました。ちなみに、この豊岡駅からは和田山駅竹田駅と抜ける播但線も通っていて、播但線もアリかな? と考えたのですが、まぁ、でも、福知山駅から篠山口駅を通って大阪駅に向かうか、園部駅を通って京都経由か選べるし、福知山駅行の列車が来て発車するのでこれに乗ろう…と乗りこみました。しかしこれが間違いでした。最初の対向車の退避で対向の特急列車が6分遅れ。豊岡駅出発も遅れていたので、すでに10分以上の遅れ。その後も対向列車を待つ都度どんどん遅れ、どこの駅か忘れたけれど30分近く駅で待ちぼうけという状況も…。複線だったらここまで酷くないのでしょうが、単線の路線というのが遅れに拍車をかけているんでしょうね、きっと。
 これは播但線の列車の発車時刻とか良く見てなかったからわからないけれど、昨年だったか一昨年だったか天空の城、竹田城跡に行ったとき、姫路駅から2時間もかからなかったよな…? と思うと、失敗したな…。と思いながら、なんとか福知山駅に到着。当初は餘部駅16時17分の列車に乗って帰るつもりだったので、それに乗っていたら福知山駅に18時49分に着く予定で、それから18時59分発の快速の大阪駅行に乗る予定でした。ちなみに福知山駅に着いたとき、18時59分を既に回っていた…というオチではなく正確には覚えていませんが、18時40分ぐらいに着けました。福知山駅ではパニックというほどではありませんが、列車が停まっていた1番線と2番線のホームは人がいっぱいいました。ちなみにこの福知山駅、1番線と2番線のホーム、3番線と4番線のホームと5番線のホームと3つのホームに分かれていましたが、時刻表を見ると18時59分発の快速の大阪駅行は5番線ホームらしい。ひとまず人気の少ない端の5番線のあるホームに行くと、「次の快速列車大阪行は、5番線から発車します…」という音声案内があり、「結果的に見切りをつけて14時34分の餘部駅発の列車に乗って良かったな…。でも、豊岡駅で播但線に乗るという選択をしていたら、いまごろ姫路駅に着いていたかも? と考えつつも、当初の予定通り31時35分に東淀川駅に着ける…と安心していたのですが…。5番線で待ってはいたのですが、19時になっても列車の来る気配がない…。なんかアナウンスで、「快速大阪行は1番線の特急列車の発車後に1番線に到着…」みたいなアナウンスがとりあえず急ぎ1番線に向かうと、何人かの駅員が次から次へと矢継ぎ早に質問攻めにあっていて、オイラも快速はここでいいのか不安だったので尋ねたかったけれど聞く間もない。ただ駅員とやりとりしてる方の話をチラチラ聞いていると。どうやら、
 
 車庫に待機している列車もあるが、大幅な遅れで運転士が福知山駅に居ないので、いつ発車できるかわからない。
 特急列車を優先して走らせるので、普通列車は場合によっては目的駅の手前までということもないとはいえない。
 大阪行きの次の特急列車も1時間以上遅れる見込み。大阪方面への快速列車の出発状況も現時点ではまったくわからない。
 
 などなどで、結果的に、
 
 『いま停車中の特急京都行に乗車して大阪駅まで行くのが大阪駅に一番早く着く』という見解でした。ちなみに19時5分になるかならないかぐらいの時間だったと思いますが、その時点で1番線に特急の京都行、2番線に普通の園部行が停車じている状況でした。案内表示は1番線から5番線まですべてが「調整中」という表示。ちょっとだけ迷いましたが、いま停車中の特急列車もいつまでも停車じているわけではない。…ホンネはイヤでしたが、これは、この特急に乗らないと、結果的に1時間以上遅れるかもしれない大阪行の特急に結局乗るか、普通か快速に乗れても日付が変わる前に大阪市内に辿り着けない危険性もあるかも? …と、優柔不断でウジウジ悩むオイラでしたが、意を決して京都駅までの乗車券と特急券を購入。なんか涙目。
 青春18きっぷをよく利用しているユーザーなら御存知でしょうが、特急券が必要な列車に乗るときは、宮﨑空港など特急しか走っていない区間などあらかじめ決められた区間以外は、青春18きっぷは利用できないという掟があります。青春18きっぷがあるから特急券だけ買う…というわけには行かず、福知山駅から京都駅までの乗車券と特急券を買わないといけないのでありました。特急券は1,000円もしなかったのですが、ほぼ1,000円乗車券が1,500円ほどだったはず…。合わせて3,000円はしなかったのですが…。なんか痛い出費というか切ない…。まっ、仕方ないけど…。
 青春18きっぷで席に座れないのは諦めがつくとして、高い金を追加して特急列車で立ちっぱなしはやっぱり辛い。特急列車なので、つり革もないし…。もうスッカリ夜で車窓の景色も見えないし…。綾部駅までは複線なので、それなりに快調ですが、綾部駅から園部駅までが単線なので、特急列車といえども対向列車を待たねばならないようで、結局、京都駅に着いたのは21時を少し回ったぐらいだったと思います。
 そこから一度改札を出て、再び青春18きっぷで改札をくぐり大阪方面のホームへ。21時10分を過ぎたぐらいだったかな? ホームに着くと新快速が停まっていたので急ぎ乗りました。高槻駅で下車して普通に乗り換えようかとも思いましたが、今年からだったかな? 高槻駅は新快速専用のホームができて、以前のように列車を降りると向かいのホームで普通列車が待っている…、ということはなく、ホームを移動しなくてはいけなくなったし、それに新快速で新大阪駅まで出て折り返す方が速いのでは? と思い、新大阪駅まで向かいました。
 結局、新大阪駅に21時40分になる前に到着。当初予定していた東淀川駅に21時35分着と結果的にはそれほど大きな遅れなく帰ってこれました。出費がかさんでいまは悔しいとか悲しいとは少し違いますが、なんかやりきれない思いもありますが、まぁ、このブログを1年以上経ってふと読み返すと、あぁー、あった、あった。って思うのでしょうね。以前も小倉競馬場に向かう際、旅費を浮かそうと新幹線に乗るまでに青春18きっぷで距離を稼ごうとして、岡山駅で列車事故で運転見合わせにあってそこから新幹線に乗って予定より高くついた…なんていうのもありましたが…。
 
 で、朝家を出る前に朝食を食べたものの、その後食べ損ねばかりで実に14時間以上、缶コーヒー5本だけという有様。ガッツリ食べようと思ったけれど、次の日も休みだし、なんだか飲みたい気分…ってことで日本酒のおいてあるめし屋に行って夕食です。


松茸ごはんにおでんに日本酒、もうめちゃくちゃなウ夕食


 予定外の特急列車の乗車で出費があったので、ちょっとケチって味噌汁無し。アテにおでん2品、でも御飯が松茸ごはんが売っていたのでちょっと贅沢しました。
 でも、腹ペコだったので、ちょっと足りなかった。やはりアルコールは控えるべきだったかな? 


青春18きっぷ


 前回宮島に行ってから3週間ほど経過しましたが、これで2回目。あと3回、どこ行こうかな…。
 

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック