忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

さて、長文苦手になって、途中で区切りましたが、さっきの東京で東京スカイツリーを見た続き。錦糸町駅から秋葉原駅まで出て、そこから浜松町駅まで出るのですが、山手線と京浜東北線というのが並行して走ってるんですよね。正直、どっちに乗っていいのかわからなかったので、先に来た山手線に乗りました。東京駅と秋葉原駅って近いんだね。オイラ、新宿とか池袋とかと秋葉原が近いのかと思ってた…。
 浜松町駅に着いてモノレールに乗り換え。モノレールは当然青春18きっぷが使えないので、切符を買わなければいけないのですが、ためしにICOCAという、関西版SUICAといおうか、電子マネーカードをタッチしてみたら、無事に反応してくれた…。モノレールで何駅目だったか忘れてしまったけど、大井競馬場前駅という、土地勘がない人でも間違えないであろう駅名の駅で下車、降りたら、ちょっと暗い道で不安…。阪神競馬場とか京都競馬場とかは駅から直結の通路があるし、園田競馬場でも、競馬新聞やスポーツ新聞を手にした、いかにもそれっぽいおっちゃん達の後を着いていけば辿り着けるんだけど、東京はやっぱりオシャレなのか、そういう人たちが見当たらない。メーンレースの1時間ほど前の最寄り駅っていったら、出入り激しい時間帯じゃないの? と、ちょっぴり不安になりつつも、大井競馬場前駅の案内表示に従って、改札を出て向かって左をおりて、ひとまず道沿いに真っ直ぐ進むと、それっぽいものが視野に入ってきた。おぉっ! これが5年前にうまたせ山本モナ様の掛け合いが楽しかったインターネット配信番組『TCK.tv』を観て、憧れ、死ぬまでに一度は来たいと思っていた、トゥインクルレース開催期間中のTCK ( 大井競馬場 ) なんだ!

TCK入り口
TCK入り口

 なんか、安堵感…辿り着けたよ…。19時20分は過ぎてたかな…。場内に入ると、馬場までの道のりが長い…。途中もイルミネーションがありましたよ。ちなみにTCKのイメージキャルクターは香里奈様なんですね。川崎競馬場は磯山さやか様ですよね…。いいなぁ、関東…。

TCK通路_1
TCK通路
TCK通路_2
TCK通路

 途中も、なかなかのイルミネーションですね。なんでも詳しいことはわからないのですが、7月31日はトゥインクルレースの誕生日(?)なんだそうな…だからといって、特になにかいつも以上にイベントをやっているのかどうか、初めて来たオイラにはわかりません。それでなくてもサンタアニタトロフィーという重賞のある日で盛り上がっているんですから…。
 で、さっき書いたときに7時50分の新快速に新大阪駅から乗ったって書いたんですが、その新大阪までも実は普通電車で行っていて、その普通電車に乗る前に立ち寄った喫茶店でモーニングを食べたのが7時20分ごろ。もう12時間以上食べてないので、とりあえずお腹がペコペコだったのです。で、競馬展望プラスで赤見千尋元騎手が言っていたように、ステーキも売っていました。串で…。ちなみに価格は800円でした…。でも、並んでいて、食べるまでに時間がかかりそうだったので、隣で打っていたビーフバーガー…、まっ、ハンバーガーを食べることにしたんですが、注文してから作り出したので、けっこう待たされました。で、できて、さっそく食べました。

ビーフバーガー
ビーフバーガー

 800円と考えると、決して安くない…というか割高感もあるのですが、ファストフード店とは違い、ハンバーグの厚みはありました。でも、サンタアニタトロフィーということでアメリカを意識してるからボリュームを優先したんでしょうが、パンの間の具がうまくサンドされていない…。写真では肉が無いように見えますが、下にズレ落ちてます。お味は良好でした。もっとも『空腹は最高の調味料』なんて言う方もいらっしゃるので、空腹とアメリカンなお祭りムードと、はるばる来た感動の地というのが、味を一層引き立てたのかもしれませんが、でも、ホントにおいしかったよ。
 でもね。幾らボリュームがあるとはいえ、12時間以上も食べずに…誤解のないように書いておきますが、飲まず食わずじゃないですよ。水分はきちんと摂取してますからね。で、バーガー1個ではお腹が満たされず、もう少し…ということで、ホットドッグを注文。

ホットドック
ホットドック

 これも500円と、 正直、ちょっと躊躇したんですが、「東京は物価が高いけん、これぐらい普通っかよ…」と思い食べました。味はGood! でした。さて腹ごしらえが整ったころ、ベルが鳴って10レースの開始。せっかくなので馬場の方、ゴール前付近で観戦することにしました。スタート直後、いきなり1頭落馬してるし…。まっ、馬券は買ってなかったからいいんだけど…。
 で、メーンレースまで時間があったんで、なんかTCKは内馬場に行けるようなので、せっかくなので内馬場に回ってみました。昔は阪神競馬場も内馬場に行けたんだよね…。と思いつつ地下通路を通って内馬場へ。なんかビアガーデン風な広場がありました。でも、ビールなんて飲める状況じゃない…ので、パス…喉が渇きつつ、メーンレースの発走を待っていました。
 そして、各馬の馬場入場。スマートフォンのカメラで撮ったものの、うまく撮れない…。
で、レーススタート…。で、実況とかよく聞こえないけれど、内馬場だと、まずスタートしてゴール前を通過後、反対側に行けば、向こう正面のレースも見られる。結局優勝は1番任期だった馬、これは買っていたのですが、他に買っていたJRA勢が、戸崎圭太騎手、岩田康誠騎手、武豊騎手が総崩れで負け…。まっ、仕方ない…。大金はらなくてよかった…と慰めつつ、内馬場から帰ってくると表彰式が…。何枚か写真を撮ったんですが、TCKはナイター開催でライトアップが凄くて、逆光だらけでろくに写っていない。一応かろうじてましなのが一枚撮れた…かな?

サンタアニタトロフィー後
サンタアニタトロフィー後

 ちなみに、プレゼンターの中で、やたらスタイルの良い綺麗なお姉さんがいらして、『この方もサンタアニタ競馬場の関連者なのか?』と思っていたら、 Jordyn Taylorジョーディン・テイラー) 様とおっしゃる、ファッションモデルもこなすアメリカの人気シンガーなんだとか…。で、これ帰りにイベント情報を見て知ったのですが、19時10分から歌声をLIVEで披露してくださっていたそうな。東京スカイツリーを見ずに来ていれば…って、書いても仕方ないし、仮にまっすぐ来ていても、Jordyn Taylorジョーディン・テイラー) 様って誰? って感じでイベント行ってないかもしれんし…。

TCKイベントボード_1
TCKイベントボード

 で、一応、堪能したのですが、ちょっと問題が、それは宿を取っていないこと。でも、適当に、いざとなればカプセルホテルでもいいかな…ぐらいに思ってもいたんですが、新橋でカプセルホテルがあったんで、そこに泊まろうかとも思ったのですが、ちょっと青春18きっぷもあるし、周辺も探してみるか…と探しに、ひとまず新幹線も止まる品川駅近辺を探したら、高級なホテルしかない…。カプセルホテルはおろか、ネットカフェやファミレスもない…。で、時刻表を見ると、品川駅発の始発が5時前にある。新橋駅からだとこれに間に合わないことが判明。で、これに乗って帰りたくなって、急遽スマートフォンでカプセルホテルやネットカフェを探し、品川から少し行ったところにあるネットカフェを目指すことに…。これだけ書くと即決したように思えるかもしれませんが、実は、TCKで最終レース前に退散し、21時過ぎごろに東京駅や秋葉原駅や新橋駅や品川駅やネットカフェ探しに駅などうろちょろしてて、結局、最後のネットカフェに泊まるか…と決意した駅に降りたときは23時半をまわってましたよ…。これで満室だったらどないしよう…と不安もありましたが、とりあえずあさりナイトパックで泊まれることに、電車の時間を考えると5時間ほどしかいられないんだけど、とりあえずネットして寝ようとしたが、ろくに寝れない。なんか、普段昼間利用してるときは静かですが、いざ寝ようとすると、けっこううるさいんだね、ネットカフェ…。
 ちなみに、大阪は以前ビデオ個室店の火事があって、個室でも入り口がアクリル板だったりしますが、さすがに大阪以外はきちんと透明じゃない戸がついていました。
 結局、ほぼ眠れぬまま朝を迎えたオイラであった…。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック