忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

  暑い中、日曜日は阪神競馬場に行きました。本日は宝塚記念というG1競走もありまして、それも楽しみなのではありましたが、阪神競馬場に行った最大の理由は、眞鍋かをり様みたさです。まっ、一部ブログでも散々予告していたし、ツイッターでもツイートしていたのですが、疲れたけど、生で眞鍋かをり様を拝めて嬉しかった。 ひょっとしたらお忍びでいらっしゃるかなぁ…、と、ちょっと期待していた六車奈々様は、お仕事のために来ていらっしゃないことが早々に判明したし、今井りか様は、ドラマチック競馬という北海道の競馬番組に出演なさっているそうなので、来るわけは無いのですが、まぁ、今回は眞鍋かをり様だけで満足です。以前、京都競馬場に、秋華賞かエリザベス女王杯のときにも来場していたようですが、そのときは行けなかったんですよね。
  最終レースが終了後、予定時刻より10分ほど遅れて開始。プレゼンターのときと同じ(当たり前か)衣装で登場。撮影禁止だったので、写真におさめることはできませんでしたが、いやー、何が…と聞かれると具体的な答えに窮するのですが、やっぱり良いわぁ~眞鍋さん…。サタうま!でお馴染みの川田重幸様も登場してまして、サタうま!でお馴染みの「ガオォ~」もやってくれてました。サタうま!を知らない人は、「なんだコイツ」とか思ったかもしれませんね…。
  で、帰宅してから、眞鍋かをり様のブログ ( http://blog.livedoor.jp/kaworimanabe/archives/52040211.html )を見たのですが、なんか知らないけど、宝塚記念のレース回顧はノーブラで出るという宣言をなさっていたじゃないですかっ! レース回顧は2階なのか3階になるのか、とりあえず上の方の離れた場所で観ていたんですよね。だから、話している内容もいまひとつ聞こえにくかったし、眞鍋かをり様はじめ、パドックにいらっしゃった皆様が小さくしか見えなかったため、ほとんど、ターフビジョンじゃなくて何ていうのでしょうね、あのパドックのところにあるオッズや馬名などを表示しているデッカイスクリーン、あそこに映し出される映像をメーンで観てたのですが、いやはや、別にポロリとかあったわけではないのですが、ノーブラって先に知っていたら、たぶん、一点集中で見つめていたかな…。で、ブログにオイラもついついコメントさせていただきましたが、ノーブラに反応した人は多いね…。

  あと、川田重幸様と、宝塚記念の勝利騎手の佐藤哲三騎手の話、聞き取りにくかったのですが、単語を少し拾って聞いていたら、凱旋門賞に挑戦の話もあるようなことを言っていた。まぁ、行くならタップダンスシチーのときのようなバタバタではなく、万全の体勢で臨んでほしいものです。 レースの方は、昨年リーディング3位だった蛯名正義騎手は中山競馬場で活躍していましたね。横山典弘騎手のルーラーシップは5着、4着は眞鍋かをり様が挙げたローズキングダム。3着は、オイラの年間G1予想で宝塚記念で指名したエイシンフラッシュ、鞍上は安藤勝巳騎手でしたが、内田博幸騎手だったらなぁ…と、ちょっと思う。2着は、レース回顧に登場した川田重幸様と六車奈々様も本命にしていた岩田康誠騎手が鞍上の1番人気のブエナビスタ。そして優勝は昨年3着だったアーネストリー。先行した馬がレコードだから、ブエナビスタもエイシンフラッシュも届かなかったのは仕方ないか…。9レースから雨が降ったのに、10レース終了後に止み、また12レースあたりで雨に見舞われていたから、奇跡の宝塚記念だったかも? レース回顧のときには雨があがったし…。

  まぁ、なにはともあれ、眞鍋かをり様は、やっぱり良い女だったという結論です。

レース終了後、眞鍋かをりさん登場
レース終了後、眞鍋かをりさん登場 posted by (C)えぬじぇい阪神競馬場はしばらくお休み。
阪神競馬場はしばらくお休み。 posted by (C)えぬじぇい

拍手[1回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック