忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

 大阪市立科学館というところでは、プラネタリウムの上映を行っているのですが、いま、土曜日、日曜日、祝日限定で1日に1度だけ、銀河鉄道の夜を上映してるんですよね。実はオイラ、銀河鉄道999は知っているものの、銀河鉄道の夜って、実は知らないんですよね…。なんとなーくは知ってるんですよ。昔、週刊少年マガジンで連載してたふたりの大障害という競馬マンガで、馬にカムパネルラとか名前つけてたこともあって、キャラの名前などは知ってたんですけどね…。
 で、以前、大阪市立科学館の上映では、『 HATABUSA BACK TO THE EARTH 』という、小惑星探査機はやぶさのを観たことがあったので、全天周映像の迫力で銀河鉄道の夜を観られる…と期待していたのですが、期待していたのとちょっと違った。昔映画だったかな? 猫キャラでアニメであったけど、あんな感じでドラマが展開するのかと思っていたけど、動く絵本感覚で、間にプラネタリウムらしい解説が入ったりして、案外ストーリーを理解できない構成…。朗読は桑島法子様でした。機動戦艦ナデシコでユリカ役をやっていた人ですよね? なんか、アレ? こんな声だったかな? という印象も受けましたが…。
 でも、美しいCGと、ドーム状の全天周映像という独特の投影で、通常の映画なんかとは違う迫力があるので、見応えはあったかな…。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック