忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

 この前、横山智佐様の結婚のニュースを見て、サクラ大戦を思い出してしまった…。ユーチューブで「大神かげきだ~ん」と歌を聴いて、あぁー、あの頃に戻りてぇー… …とか思っちまった…。 最近、ホームページの更新は日記だけだなぁ…。それというのもCSSに代表sれるスタイルシートやXHTMLがわからないから…(泣) まぁ、そのうち、オイラのウェブサイトのコンテンツの1つである、昔遊んだビデオゲームのことを、あーだこーだ書くコーナーにサクラ大戦も加えたいな…。
 実は、オイラはサクラ大戦はセガサターンで1と2。ドリームキャストで1と2を改めてあそんで、3と4もドリームキャストで遊びました。ドリームキャストでインターネットにはまったことでゲームで遊ぶ機会がすっかり減ったったので、オイラが本格的(?)に遊んだビデオゲームはサクラ大戦4- 恋せよ乙女 -が、はまった最後のビデオゲームかもしれません。もちろん、サクラ大戦4以降ビデオゲームで遊んだことがないわけではありません。念の為書いておきますが…。
 もちろん、楽しく遊んでおったのですが、サクラ大戦シリーズを面白いと本当に思ったのは、ここ3年ほどかな…。いま思えば、もっと一所懸命遊んでおけば良かったな…、記憶がうろ覚えになっているところが残念かな…。このゲームは、歌謡ショーだとか色々あって、やや敬遠してしまった部分があったのですが、いま思えば、恥ずかしいなどと思わず歌謡ショーも観てみれば良かったかな…。
 このサクラ大戦というゲームは、オイラにとっては、大神隊長がいい男過ぎたのが、裏切られたような気になりつつも、そこがこのゲームが素晴らしいと思っているところなんだよね。何がいいたいかわからなくなってきているけど、最初はときめきメモリアルや下級生などのような、所謂(いわゆる)美少女ゲームというか恋愛モノなのかな…と思ったが、遊んでみると、そういうモノとは一線を画す作品でしたね…。 ただ、それに気づくのが遅すぎたね、オイラ。
 PC版もあるようですが、また改めて買ってまで遊ぶのもなぁ…。 でもサクラ大戦4は短いし、もう一度でも遊んでみたい気も…。
 
 競馬も競艇も予想するもんが無いと、ネタがほとんど無いな、オイラ…。
20091105_sakurawars_4.jpg 

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック