忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

  昨夜は、サタうま!をビデオ予約して、少し早い目に寝て、早起き…ってほどではないかもしれませんが、いつもの休みの日に比べれば早めに起きて、阪神競馬場に赴きました。お目当ては仰々しいタイトルをつけておりますが、六車奈々がお目当て。
11時40分より、阪神競馬場のセンターステージで、セントウルステークスの予想のトークショーが始まりました。いやはや、テレビで観る六車奈々様も、本日実際に自身の肉眼で見た六車奈々様も、やっぱり可愛いのでありました。予想の話も聞いてはいたのですが、ちょっと六車奈々様に見とれて、聞ききれてなかったりするところもあったのですが…。笑顔で手を振ったり、退場間際にサインを書いてあげたりと、ファンサービスもたっぷりでした。
セントウルステークスの開始直前も、なんていうのかな? 一般の方が入れない検量室の上あたりに再びチラッと姿を現していた六車奈々様、オイラは離れた位置から見ていたのですが、サインを書いてあげたり、携帯やデジカメで写真を撮るファンに笑顔(に違いないと思うけど、ちょっと離れていたので、細かな表情はわからないのが残念)で対応しておられました。ピースサインかどうかは判断しかねますが、顔の近くに手をもってきてポーズを決めたりと、サービス精神もたっぷりな御様子でした。オイラも近くで携帯に撮れたら、即行で待ち受け画面に決定していただろうに…。ちょっと惜しいことをした感がありました。
よく考えれば今週から始めれば良かったかな…と思うのですが、先週から始めた『全国の競馬場及びウィンズで前日発売のある重賞競走限定、前日オッズを参照し、単勝で全部買う、とりあえず的中率は100%になるので、それで投資術を活用し回収率を100%超を目指そう馬券』通称『単勝全通り購入利殖馬券、前日発売重賞限定(仮称)』では、セントウルステークスと、京成杯オータムハンデキャップを買いましたが、それ以外では、馬券を買わなかった。だから、レースも淡々と観ていたのですが、2着にグリーンバーディーが来たのには、ちょっと驚いた。59kgは厳しいんとちゃうか…、という下馬評を信じて予想では買い目から外していましたからね。いやぁー、全通り以外、自分の予想で馬券を買わなくて良かった。それにしてもグリーンバーディーはテイクオーバーターゲットみたいに、案外スプリンターズステークスは勝ってしまうかもね。たしかテイクオーバーターゲットもセントウルステークスを2番人気で2着して、スプリンターズステークスを1番人気で優勝していたからなぁ…。グリーンバーディーが6枠に入ったら、人気が上がりそう?
ちょっと、六車奈々様の話に戻りますが、予想のトークが始まると、携帯およびカメラを持っている人も持っていない人も集まってきて、とくにカメラ類を持っている人は前へ前とわんさか来たので、オイラも開始直後に、携帯で必死に撮りました、六車奈々様の御姿…。でも、もう4年か5年前の携帯というのもあるけど、画質悪っ! …。デジカメを買うか携帯を買い換えるかした方がいいかな…。おじぎしたり声援に応えて笑顔手を振ったりしてくださっている六車奈々様をおさめられなかったのは残念。あと、重複しますが、セントウルステークス発走前のファンサービス中の六車奈々様を撮れなかったのも残念。もしアップで携帯におさめられて、本人が許可してくださって待ち受けにしたら、毎日携帯を見ると楽しいキモチになるんだろうな…。でも、その後、メールも通話も無くて、寂しい気になったりして…。
本日は重賞以外は阪神競馬場で馬券も買いましたが、3600円使って、1400円ほどキャッシュバック…。2200円と入場料200円でしたが、2400円で六車奈々を見られて、少し幸せな気分に浸れたんだから、悪くない1日…、いや、今日はいい日だったよ!


100912_1140~0004.jpg

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック