忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

   本日は青春18切符(青春18きっぷ)を使用して、世界遺産になったとかなんとかで話題になったことともある姫路城 に、なんとなーく行ってみた。青春18きっぷについては、またネタがなくて時間のあるときにちょっと触れることとして、青春18きっぷ買ったから、ちょっ と遠出をしようと思っていたのですが、家を出たのが13時過ぎということで、ちょっと出遅れた感はありますね。大阪駅から新快速に乗ったのですが、すでに 15分遅れ…。まぁ、到着が15分遅れたところで、これから乗るオイラには関係無いといえば関係無いのですが…。
姫路駅に到着後、とりあえず案 内板に従って出口からトボトボ歩きました。バスで5分とかインターネットで調べたときに書いてありましたが、歩いても30分もかからないか…20分ぐら い? なんか一直線に歩けば辿り着くのですが、はじめて降り立った地なので、ちょいと手間取って到着。入場料600円とかインターネットで調べたときに書いて あったのですが、最初に門みたいなところをくぐるのは無料で、「なんだ、タダなんだ…」と油断したら、少し行ったところでちゃっかり入場料をとられまし た。まぁ、そりゃそうか…。現在工事中で一部規制されているようですが、その分入場料は400円でした。
なんていうか、独りで思いつきで来たか ら、なにがなにやらサッパリわからん…。まぁ、国宝級のお城なので、それなりに凄っ!というのはあったのですが…。それにしても、夏休みとはいえ平日だ し、これというイベントをやっているわけでもないので、空いていたけど、カップル様がいたな、けっこう…、しかも海外の御方。海外から夏休みを利用して来 たのか、日本在住なののかは不明ですが…。
結局1時間もいることなく、トボトボ帰ることに、姫路駅に向かう途中、ソフトクリームを買おうとした が、店員さんが奥で雑用をしているようで、ちっとも気付いてもらえなかったので、ソフトクリームは断念。ふと、「ボートピア姫路」という看板が目に留ま り、ちょっと寄ってみた。梅田より広いのか変わらない程度の広さかという感じで、人は少なめ…。まぁ場外の割りに梅田はボートピアにしろウィンズにしろ人 がうようよし過ぎているんだよな…、と思ったオイラであった。ちょうど住之江競艇場の4レースの締め切り前で、いかにも堅そうなレースだったんで二連単を 二点購入しようかと思ったけど、やめたのですが、やめて正解、買っていたらハズレていたよ…。
で、帰りも電車がまだ正常運行になっていなかっ た。昼間の遅延の原因が高槻駅付近の電気系統がどうとかと、高槻駅駅と島本駅の間に人が立ち入ったことによるなんたらかんたらでしたが、3時間以上経過し てもまだ遅れ…。しかも、姫路駅からの新快速発車をやめているので、普通で加古川駅まで行って乗り換えろということ…。面倒っちぃ。そんなこんなで大阪駅 に辿り着いたのは18時過ぎ、お疲れ様でした、オイラ…。
ここらで生ビールをキューッと一杯というのも考えましたが、今夜の雑務を考え断念。そ うだ、こんなことしている場合でなくて、雑務しなきゃ…。
あれ? 結局、姫路城のことにはあんまり触れてないね。あっ、そういや、番町更屋敷(ばんちょうさらやしき)という有名な猥談…じゃなかった、怪談がありますが、 そのお菊伝説っていうのは、姫路城が発祥なのでしょうか? お菊井なんていうのがありました。  

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック