忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


 井上真央様のような可愛い美女、南沢奈央様のような可愛い美女、カトパンこと加藤綾子アナのような才色兼備な美女、後藤真希様のようなセクシーで可愛い美女、そんな素敵な美女と仲良くなれる。5,000万円超貯まる男。今年こそはがんばるぞ。
 
 
 オイラは競馬を始めた当初は、出目の本だったり、コース別なんちゃらやら、投資馬券やら、G1レースが獲れるやら、いろんな本を読んでいましたが、結局そんな本に書いてあることを鵜呑みにしても儲けを出すのは困難極まりないという結論に達しました。もっとも投資競馬はいまでもやってるけれど…。
 
 そんなオイラですが、競馬本の中で年1回発行されてる本ですが、毎年コレだけ買ってます。正式なタイトルは知らないけれど、『政治騎手』という本。2009年に初めて購入してから、毎年買っていますが、保存してないので過去の本は手元にありません。


政治騎手
政治騎手


 もともと騎手買いしがちなオイラにとっては、なかなか面白い本…と書いても、騎手ひとりひとりについて書いてある部分…ってこれが大半なのですが、その部分は一応読んでいますが、いまひとつ…。馬券を買い続けている一個人としては、他人が当たって儲かった話ほどつまらない競馬の話はないですからね。自分にも恩恵があれば話は変わりますが…。
 この本では、どこまで真に迫っているのか判定は難しいのですが、騎手を取り巻く環境や競馬の動向を垣間見られるので、そのへんを楽しみに買っています。
 エージェント制を知ったのもこの本がきっかけでした。ただこの本を読んだからと言って、的中率や回収率が上がるというものではありませんが、いや、馬券上手な方なオイラとは違って、的中率や回収率を上げられるのかもしれませんが…。
 昨日買って、今日読んでましたが、まぁ、それなりに面白いし、今年は昨年の2015年版が発売されたときにはまだJRAの騎手ではなかったデムーロ騎手とルメール騎手がJRA所属になって、更に活躍しそうな予感…。
 
 

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック