忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


 餓狼伝説 2の不知火舞のような、 ギルティギア イグゼクスのイーノのように、かがんだらおっぱいポロリとか期待したくなるような、ドキドキなお姿も見てみたい気もする、後藤真希様のようなセクシーで可愛い美女、カトパンこと加藤綾子様のような才色兼備な美女、南沢奈央様のような可愛い美女、そんな素敵な美女と仲良くなれる。1,327万円超貯まる男。ラピュタ☆ …などと書きつつ、お仕事などから解放されて好きにネットやってギャンブルで稼ぐ生活に憧れをいだくオイラ。でも、現実は厳しい…。
 
 毎週のように競馬…馬券買っているオイラ。もはや競馬新聞も買わなくなってしまったこともあり、予想も重賞レースのみとなってしまいましたが…。それすらアップできない日もあったり…と…。
 
 さて、オイラがここまで競馬にはまるようになったのもインターネットの影響が大きいかな? それで、いろんな方のサイトを見たりして、予想に少なからず影響を及ぼすようになってしまいました。そんななかで、昔、まだ競馬新聞を買っていたころ、迷ったら「地方所属騎手の腕っぷしに期待」と書いては、地方騎手の乗る馬を本命や対抗にしてました。でも、いまや地方騎手の有名どころはJRAに移籍したし、そういう予想も成り立たないんですよね。でも、そのころの影響か、騎手買いというのをオイラは拠り所にして予想している伏しが多々あります。


政治騎手2017年
政治騎手2017年


 そんな中だったかどうかはよく覚えていませんが、この政治騎手という本を2009年に見かけ、その翌年の2010年も見かけ購入。それからめちゃくちゃ楽しみにしているわけではないのですが、毎年買っています。でも、まぁ、毎年、少人数ですが引退して新人が入ってはくるものの、メーンとなる騎手に大きな変動は少ないので飽きてきた感は否めませんが…。
 この本をきっかけにエージェントというのを意識するようになり、競馬の知識にも幅が出て、こうしてブログなどのネタとしても重宝したりしていたのですが、もともと人気馬中心に買う傾向が強かったのですが、この本を読むようになって人気偏重に拍車が掛かってしまった気もします。
 でも、変な予想本やらJRA所属騎手が海外騎手と比べてダメ…みたいなことを声高に書き連ねた本なんかに比べれば、リーディング上位騎手や海外騎手だけでなく下位の騎手もほぼ網羅しているので、読み物としてもおもしろいのですが、先にも書いたように騎手の入れ替わりそのものは毎年少数なので、やや飽きもきちゃうんですよね…。
 この本を読んで予想の的中率が大幅に向上する…というのは、残念ながらオイラは体験できなかったのですが、騎手買いする人には参考にはなるかも?

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック