忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

  ツイッターで入館前にツイートしたのですが、本日は大阪市立科学館というところに行って、プラネタリウムを観ました。実は、探査機はやぶさの帰還っていうのを観るつもりだったのですが、オイラは上映時間を13:30開始だとばかり勘違いしていたのですが、13:00からでした。午前中映画を観て、映画を観終えてから、のんびり現地に向かって、13時ちょっと過ぎぐらいに着いたら、すでに探査機はやぶさのお話は上映が始まっていて、入れませんでした。せっかく来たのに、このまま帰るのも何だし…。…って浅はかな考えで14:00開始のプラネタリウムを観ることにしました。最近、ブログでもほとんど書いていませんが、以前利用していたブログおよびいまも使っているブログで3年以上前から使っているブログについては、サイエンス…科学のカデゴリーっていうの? まぁ、ページを作っているように、オイラは科学…とくに宇宙、及び惑星に興味があって、星座はぶっちゃけ神話が絡むこともあって、さほど好きではないのですが、プラネタリウムは嫌いではない。もっとも、プラネタリウムを観たのは小学生以来だと思うので、30年は経過していないものの、ほぼ30年ぶり…。プラネタリウムではないものの、昨年、青春18きっぷを利用し、名古屋のガリレオ・ガリレイというサイエンス・カフェに行ったときに、ちょっとした別室みたいなところで、ミニプラネタリウムみたいなものを観てはいたのですが、あれはプラネタリウムにカウントしません。
 小学生の頃は摂津市民だったオイラは、摂津市民会館だったと思うのですが、そこでプラネタリウムを何度か観ましたが、料金は小学生ということもあって50円ぐらいだったと思いますが、本日は600円…高っ…って、まぁプラネタリウムはこれぐらいはするもんでしょうね。子供のころだから記憶が曖昧なせいもあるのかもしれませんが、その頃観たのとは比較にならないぐらい大きくて綺麗に見えました。最初の特徴案内で、「椅子がフランス製で寝やすい…」などという案内がありましたが、本当に夜空を映し出すので、暗くて静かで寝そうになりました…。
 特集で彗星の話をしておりました。一ヶ月か二ヶ月かぐらいでテーマが変わるそうなので、またテーマが変わる頃に行こうかな…。なかなか楽しめました。
 ただ、カップルさんや親子連れが多くて肩身は狭かった…。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック