忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
3
5 6 9
11 14 15 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


 石田ゆり子様のようなオトナ可愛い女性、内田有紀様のようなオトナ可愛い女性、そんな素敵な女性と仲良くなれる。1億 3,270万円超貯まる男。目指してます。
 
 ダート競馬の祭典である JBCが京都競馬場で開催ですね。個人的には JBCはダート競馬の祭典であると同時に地方競馬の祭典のようなイメージもあるので、中央開催ってのはなぁ…という気もするのですが、でも、おそらくは JBC史上、最高の馬券売り上げになるんでしょうね。
 
 
  JBCクラシック
◎04番:サンライズソア
〇14番:オメガパフューム
▲08番:ケイティブレイブ
△09番:ノンコノユメ
  
  JBCスプリント
◎14番:モーニン
〇05番:マテラスカイ
▲04番:キタサンミカヅキ
△03番:キングズガード
  
  JBCレディスクラシック
◎10番:プリンシアコメータ
〇04番:ラビットラン
▲03番:クイーンマンボ
△07番:カワキタエンカ
 
  アルゼンチン共和国杯
◎09番:アルバート
〇06番:パフォーマプロミス
▲07番:ムイトオブリガード
△04番:ガンコ
 
 メーンレースは JBCクラシック、今年の 3歳馬のダートを走る馬はハイレベルと言われているので、オメガパフュームかケイティブレイブか、どっちが 1番人気かなぁ…と思っていたら、前日オッズを見るとサンライズソアが 1番人気ですね。かく言うオイラもサンライズソアを本命と考えていたので、ここは初志貫徹で素直にサンライズソアに◎を打ちました。今年は京都競馬場開催で、地方馬が少なく、中央の馬で考えればいいかな…と思います。例年 JBCの中でもとくにクラシックは堅く納まる傾向が強いのですが、今年は波乱もあるかも? と思いつつ、人気馬ばかり選びましたが…。
 JBCスプリントは、韓国帰り初戦に不安がなくもないのですが、モーニンを本命にしました。今回の 3戦の中で、唯一地方馬が張り合えそうなレースで、キタサンミカヅキの本命も考えたのですが、これが大井競馬場など地方の競馬場なら本命にしてもよかったのですが、京都競馬場では…。
 JBCレディスクラシックは 2枠にデムーロ ( 兄 ) 騎手とルメール騎手、さらに 1枠 2番にデムーロ ( 弟 ) 騎手と、デムルメデムが固まってますね。この 3人のワンツースリーもありそうですが、本命はプリンシアコメータにしました。昨年は惜しい 2着でしたが、ちょっと後味の悪いレースだったこともあって、ここは武豊騎手も気合入れて、今年こそはスッキリと勝つと力を入れてくれるはず…。
 

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック