忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2
16
23 24 25
26 27 28 29 30


 競馬に携わる者なら、誰もが夢を見、一度はその栄冠を掴みたいと思うダービー…なんていうのが、昔遊んだ競馬のビデオゲームで言われておりました。このブログやブログを重宝していなかったウェブサイトをタグを打ち込みつ一所懸命に更新していたころも書いたかもしれませんが、オイラはもともと競馬を始めたのは、「稼ぎたい ! 儲けたい !! 」という気持ちからで、そもそもG1だろうが未勝利戦だろうが、当たって利益ももたらしてくれればそれでいい…という考えでしたが、サイトをあんまり更新しなくなり、ブログもツイッター代わりに使っている1つを除いて更新は滞りがち…ですが、ほぼ毎週、JRAの重賞競走の予想だけは、なんとか更新を続けてきて、いまでも「儲けたい」という気持ちが1番なのはありますが、競馬マスコミや多くのファン同様、G1はやっぱり他のレースよりワクワク感が増しますし、日本ダービーといえば、上半期のもっとも大きな祭典だと思えるようになりました。こうして競馬が楽しいと感じると止められなくなるんですよね。止める気ないけど。
 
 前置きが長くなりましたが、ようやく予想です。本当は皐月賞を勝ったし、オイラ自信が2014年G1予想大会で東京優駿 ( 日本ダービー ) に指名したこともあって、迷うことなくイスラボニータ号を本命にするつもりだったんですよね…。ところが、金曜日だったかな? 皇太子様が東京競馬場にお越しになると聞いて、本命馬を変えました。ロイヤルファミリーがお見えになった際は、天皇賞(秋)のヘヴンリーロマンスしかり、東京優駿のウオッカしかり…。ただ、天皇皇后両陛下の来場ではないので、優勝までは微妙なのかも… …と、こういうこと書くのは良くないのかな?  8枠も有利とはいえないし、福永祐一騎手はテン乗りみたいですし…。初騎乗でダービージョッキーになった人っていないみたいですしね。戸崎圭太騎手はおそらくベルキャニオンが先約だったんでしょうね。でも、昨年2着に泣いた福永祐一騎手と一昨年2着に泣いた蛯名正義騎手、加えて優駿牝馬 ( オークス ) で2着に泣いた川田将雅騎手。有力馬に意地がかかる騎手が乗っているので、馬+騎手の気迫…も楽しみな一戦ですね。岩田康成騎手騎手が先週の優駿牝馬を勝ってクラシック全制覇を達成しましたが、蛯名正義騎手か川田将雅騎手が勝てば、クラシックレース制覇なんですよね…。
 
   東京優駿 ( 日本ダービー )
◎16番:レッドリヴェール
○13番:イスラボニータ
▲05番:トゥザワールド
△02番:ワンアンドオンリー
 
 人気上位馬でかたまってしまった…。ホントはイスラボニータを素直に応援したいのですが…。まぁ、オイラが本命にすると負けるかもしれませんので、これで良し…。

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック