忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

  桜花賞でもやや抜けた人気となっていたマルセリーナとホエールキャプチャが、今回の優駿牝馬 ( オークス ) でも抜けた人気になっていますね、ただし人気は逆転。桜花賞を勝ったのがマルセリーナだから当然といえば当然か。2頭とも距離延長に不安がある…なんて言 われてますが、3歳牝馬で2400メートルが得意と言い切れる馬が珍しいんだから、この時期ならスピードで距離を克服してしまう可能性も大きいと思う。昨 年は牝馬三冠馬が誕生したので、今年は牝馬三冠馬が誕生するとは思えないけど、二冠ならありそう。今回ウィリアムズ騎手が手綱を獲ることで、ちょっと注目 なのはハブルバブルかな? 桜花賞までの強行軍がどう出るか不安は大きいのですが…。トレンドハンターは故障しちゃったけど、今年の桜花賞だけを観ると、上位3頭は力ひとつ上の印象 があるので、東京競馬場に変わるのも距離が伸びるのも考慮しても、4着以下の馬の逆転は厳しく見えます。人気上位馬が失速すれば別ですが…。血統だけなら 父がディープインパクト、母がエアグルーヴというグルヴェイグにも魅力を感じますが、ついこの前まで条件戦を走っていた馬、しかもエルフィンステークスで 3着に敗れているし、鞍上も魅力を感じない四位洋文騎手だし…。穴ならライステラスが魅力。

優駿牝馬

◎09番:マルセリーナ
○12番:ホエールキャプチャ
▲07番:ライステラス
△01番:ハブルバブル
  

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック