忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2
8 9 10 11 12
18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

  JRAの開催も今年はラスト1日。オイラが気にしている上位騎手のリーディング争いも、トップは横山典弘騎手ですが、3勝差で内田博幸騎手がトップ圏内。蛯名正義騎手も4勝差で、まだチャンスはありそう、当日の騎乗数を見てないのですが…。
JRAの最後のG1競走の有馬記念。世相だとかなんだとか、ブログやツイッターで色々書いて、色んな方の意見を見て、迷ってしまった。そんな中、世相馬券というかサスペンス馬券というか、妙に買いたくなったのがメイショウベルーガ。 まず1つは、競馬界での出来事として、芦毛の怪物といわれたオグリキャップが逝去し、最終レースにつけられる馬名も、投票を受け付けることなく「オグリ キャップ」に決まったほど、やはり偉大なお馬さん。そのオグリキャップのラストランとなった有馬記念で4枠8番だった、その枠に入った足毛馬ということ。 2つめは、今年はAKB48の活躍年だったこと。4枠8番はそのまんまだから…。3つめは最近話題をさらった海老蔵さんの事件、字は違うものの名正義騎手が乗ること…。ちょっと強引な気がするけれども、なんか買わないわけにはいかない気がしてきた…。でも、本命はブエナビスタで す。あれだけ長い前置きしておいてですが…。前走は無念の降着で2着、昨年の有馬記念も2着。おそらく有馬記念で負けても年度代表馬には選ばれると思うの ですが、胸張って選ばれるためにもここは勝ちたいでしょう。牝馬2頭に注目したので、もう1頭の牝馬のレッドディザイアにも注目します。ウォッカとダイワ スカーレットのように、ブエナビスタのライバル的存在になるかと思っていたら、昨年のジャパンカップの3着以降、いまいちなレースぶりに見えますが、ここ らで見せ場を作るかも? あと、注目の3歳勢はバッサリ切ります。ヴィクトワールピサは怖い存在ですが…。

有馬記念

◎07番:ブエナビスタ
○08番:メイショウベルーガ
▲15番:レッドディザイア
△04番:トーセンジョーダン
  

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック