忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2
8 9 10 11 12
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

  「菊の季節に桜が咲いた」という杉本清アナウンサー(当時)の名実況は何年前でしょう? タイトル見てもわかるように、今回は本命をローズキングダムにします。あまりにも人気馬をすんなり本命にするのも微妙ですけどね。本当はトウカイメロディを本命にするつもりでしたが、武豊騎手に今年もG1(級)競走を1勝はしてほしいし、当たっても安いな…。前日オッズは単勝で2倍切ったもんな…。 そういえば、予想とは何の関係もありませんが、さっき書いた杉本(元)アナは六車奈々様の師匠だと、ツイッターを見ていたら書かれたましたが、競馬の師匠ですよね…、まさか、デビルの師匠じゃないでしょうね…。
せっかくのG1(級)競走なので、きちんと予想しましょう。ローズキングダムですが、なんとなーく3着クサイ気がして、本当は本命に据えるのはためらわれるのですが、先に書いたように、武豊騎手のG1(級)競走優勝を見たいですからね。デビュー戦でヴィクトワールピサに土をつけた馬なのですが、小牧太騎手は別の馬に乗るし、なぜか武豊騎手のお手馬になりましたね。アンカツこと安藤勝己騎手も人気薄の馬だし、岩田康誠騎手は休養中、ウチパクこと内田博幸騎手はエイシンフラッシュの急遽の取り消しで乗り馬無し。武豊騎手にとっては最大のチャンス。
ローズキングダムを除けば、本命はトウカイメロディ、対抗はクォークスターにしようかと思っていました。昨年惜しい2着の吉田隼人騎手と、一昨年2着の藤岡佑介騎手の同期コンビに期待したい。でも、本命はしつこいけどローズキングダムですが…。あとは長距離では信頼がいまひとつの藤田伸二騎手と福永祐一騎手も怖い馬に乗ってますな。とくに福永祐一騎手は先週の2歳の重賞でレーヴディソールで強い勝ち方したし、北海道(門別)の2歳重賞でも人気薄ながら優勝したし、あれよあれよという間に関西のリーディングトップになっているし、絶好調なだけに要注意かも…、秋華賞は駄目でしたが…。

菊花賞

◎10番:ローズキングダム
○15番:トウカイメロディ
▲03番:クォークスター
△02番:レーヴドリアン


20101021-kikka-win.jpg20101023-kikka-win.jpg

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック