忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2
16
23 24 25
26 27 28 29 30

今年も残すところあとわずか。15日は中山で朝日杯フューチュリティステークスが行われますね。来年からは舞台を阪神競馬場に移すということで、中山競馬場で開催されるのも今年で最後らしい。まぁ、昨年こそ7枠の馬が勝ったものの、だいたい毎年1~6枠の馬で優勝が決まってたイメージがあって、外枠に入るとかなり勝つのが難しいようだし、最大で16頭しか出走できないようですし、G1なのに…。阪神コースなら阪神JFと同じく1600メートルなら外回りでゆったりした流れになるし、18頭まで出走できますしね。
 さて、そんな中山での最後の朝日杯FSでオイラが本命にしたいのはベルカント。角田晃一調教師の管理馬でもありますし、ちょっと応援したい気もしますが、牝馬なんですよね。さっき書きましたが、来年からは舞台が阪神JFと同じになるので、一週間違いなのでローテーション的に…ということがあるかもしれませんが、敢えて阪神JFを蹴って朝日杯FSに参戦してくる牝馬は激減すると思うんですよね。加えて武豊騎手はこのレースを勝てばJRAの平地G1競走全勝利ですし、ここは注目を集めそう。中山の1枠は出遅れると最悪らしいですが、テンは速そうなので内枠の利を生かして逃げ切れれば…。距離が伸びるので、坂で脚がパッタリ止まる危険性もありそうですが…。でも、牝馬限定戦だったとはいえ唯一の重賞勝ち馬だし期待します、ベルカント。あとはアトムですかね。前日オッズを見ると、この馬がやっぱりの1番人気ですね。ムーア騎手が手綱を取ることもあって、アジアエクスプレスも気になりますが、この馬を気にするとテイエムキューコーも気になるんですよね…。
 
   朝日杯フューチュリティステークス
◎01番:ベルカント
○06番:アジアエクスプレス
▲03番:アトム
△11番:ショウナンアチーヴ

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック