忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

 もう眠くて眠くて、昨夜は予想をアップする前に寝てしまったので、朝急いで予想。と書いても、もう馬券はPATで購入済みなんだけどね…。
 まずは札幌競馬場の札幌記念から予想しましょうか。北海道の開催が短いので、今年のJRAの夏は短いイメージ。そんな短い夏の数少ない(?)重賞の中でもG2競走なのが札幌記念。G1が行われない期間なので、G1レースに近いぐらいのメンバーが北海道に集結する北海道で一番豪華かもしれない重賞が札幌記念です。正直、横山典弘騎手の乗るロジユニヴァースの本命も考えたけど、横山典弘騎手が乗ることもあって、あのときはG1だったけど、久々で登場したのに5番人気ぐらいに推されて大敗したセイウンスカイを思い出すのでバッサリ消し。福永祐一騎手がわざわざ一時帰国までして乗るダークシャドーが注目の一頭なのは間違いないんですよね。そして同じ枠のG1馬ヒルノダムールも実績なら上位なんですよね。ただ、夏は格より勢い…という場合も多いので普段は判断に迷うのですが、今年は勢いの良い馬も見当たらないので、3枠中心で良さそう。
 小倉競馬場の北九州記念は短距離でハンデ戦。人気は割れておりますなぁ…。現在、内田博幸騎手と関東ではリーディングを激しく争っている蛯名正義騎手が乗りに来るんですよね。蛯名正義騎手といえば、小倉競馬場以外ではすでに重賞を勝っていて、小倉競馬場を勝てばJRA全10場重賞制覇で、現役騎手では武豊騎手、藤田伸二騎手に続いて3人目。毎回小倉競馬場の重賞で蛯名正義騎手が乗ると馬券を買っているのですが、ハズレばっかり。夏は牝馬というのもあるし今回こそ…と思いつつ、内枠はこの時期不利かなぁ…? それにしてもエーシンの馬多いね。

   札幌記念
◎04番:ダークシャドー
○03番:ヒルノダムール
▲05番:フミノイマージン
△14番:マイネルスターリー
   北九州記念
◎02番:ジュエルオブナイル
○06番:エーシンヒットマン
▲09番:エーシンタッグマン
△15番:エーシンヴァーゴウ

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック