忍者ブログ
2009年秋からスタートしたブログです。
カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2
8 9 10 11 12
18
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

札幌競馬場開催を今年は行わないので、ずっと函館競馬場で開催されてきた北海道競馬も、小倉競馬場と新潟競馬場とともに明日で終了。台風も温帯低気圧に変わったので強風による開催中止はなくなった。ただ今後の雨量には警戒が必要で、3場ともとんでもない荒れ馬場になる危険性もありますね。札幌競馬場は重賞が終了したので、新潟競馬場と小倉競馬場の重賞の予想します。
 まずは新潟競馬場の新潟記念。ハンデ戦なうえ馬場がどうなんだ? ということで混戦ムードが漂っている模様、前日最終オッズと違って、零時過ぎにJRAのサイトを見たらダコールが1番人気。やっぱり渋った馬場だと、元地方騎手の内田博幸騎手の豪腕に期待してみたくなるかな? 2番人気も元地方騎手の戸崎圭太騎手のニューダイナスティが2番人気ですね。で、オイラはパッと見ても、どの馬が道悪をこなせそうか…などがわからないので、ブリッジクライムを本命にします、まだ条件馬みたいなので微妙ですが、51kgは魅力。
 小倉競馬場は小倉2歳ステークス。先週の重賞で騎乗がなかった武豊騎手、土曜日の札幌2歳Sの勝利で岩田康誠騎手がサマージョッキーズシリーズで1位になってしまいましたが、ここは1位に返り咲くチャンス。調教師が角田晃一調教師なこともあって人気のベルカントを本命。今年の2歳新馬戦ではヨハネスブルグ産駒がけっこう活躍してるそうなので、先週新潟の2歳重賞を勝った川田将雅騎手のネロとホウライアキコも推すけれど、なんか先行馬ばっかりなイメージがあるので、やや後方から攻めることができ、前走で稍重も経験したラブリープラネットも怖いなぁ…。
 
   新潟記念
◎11番:ブリッジクライム
○03番:ダコール
▲10番:ニューダイナスティ
△09番:エクスペディション
   小倉2歳ステークス
◎12番:ベルカント
○03番:ホウライアキコ
▲06番:ネロ
△01番:ラブリープラネット

拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック